子供のマネー教育と不労収入の方法を真剣に考える私は親バカ?子孫の未来は大切でしょ

子供のマネー教育を真剣に考える

皆さん、お早うございます。
週末いかがお過ごしでしょうか?

今朝の関西は、とてもいいお天気です。
今日は、ドライブ日和ですね~(^∇^)アハハハハ!

 

マネー教育が・・
非常に遅れている日本!

 

未だに、「お金=悪、お金=汚い物」
なーんて、思っている人も多いですよね。

 

正直私は、「お金=素晴らしい物」って思ってます。

だって、お金があれば・・
旅行にも行けるし、美味しい物も食べられし、他にも、車や家、服も買えます。

間違いなく、お金は人の心に余裕を与え、生活を豊かにしてくれますからね。

ただ本当の愛だけは。。。
お金じゃ買えないんですわコレ(^∇^)アハハハハ!

 

日本の「お金=悪」という環境の中で育つ子供たちに、
どうやってお金の教育をしようかなぁ~?と、考えることがよくあります。

新聞を見ていたら、よくこの広告を目にします。
子供のマネー教育を真剣に考える

 

この本でも買って、
中学生の子供に読ませてみようかとも思いますが・・

日頃の私の姿を見て、既にお金に興味ありまくりのパターンなんですがね(^∇^)アハハハハ!

 

今日のランキングは何位でしょう???
コチラをクリックして今すぐ確認!
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

 

実は親が・・

子供に年間300万円の不労収入

を、作れる方法というものが実在します。

 

それは海外大手の生命保険で、
時間を味方につけた、安全な資産運用をすれば誰でも可能になります。

生命保険なので、契約後7年以内に解約さえしなければ、マイナスリスクもありません。

 

生命保険の概要

  • 保険支払期間:2年
  • 満期:最初の被保険者が128歳になるまで
      (年齢の若い人が契約する方が得になる)
  • 名義変更:可能(孫など次世代への相続ができます)

 

年間300万円の
不労所得を得る場合の契約内容

支払保険金額:500万円×2年(合計1000万円)
契約30年後から、年間300万円の出金をしても元金が増える状態になります。

仮に契約30年後から・・
40年間300万円を出金(合計1億2000万円)した時点で解約したら、

1億4000万円もの解約返戻金を受け取れます。

 

例えば、子供が10歳の時に契約した場合・・

40歳から80歳までの40年間、毎年300万円の不労収入が入ります。
そして80歳の時点で解約したら、1億4000万円のお金が入るという事です。

また80歳の時点で、解約せずに孫などに契約を引き継ぐことで、
満期(契約から118年後)まで毎年300万円の不労収入を得ることが可能になります。

もちろん満期時も返戻金があり、
自分の子孫が路頭に迷うことが無くなるパターンです(^∇^)アハハハハ!

 

まぁ~日本にいると・・
このような情報に触れることが少ないと思います。

この世の中
知っている者が得をする世界です。

今回の内容は、巷によくある怪しい投資話ではなく・・
大手の生命保険会社で販売されている正式な保険商品ですから(笑)

 

マネー教育の大切さを一番よく知る自分が、
子供たちや周りの仲間たちに、何を伝え教えることができるんだろうか?

と真剣に考える週末の朝。。でした(笑)

 

今日も真面目に元気100倍!
うぉっりゃぁぁあーーー

みなさんからの応援が、私の頑張る活力です。
コチラ からポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

無料でマイルを貯める方法を無料公開中!

2 件のコメント

  • この本、私持っています。
    自分的には「そんなに役立つ本じゃなかったかな~」ってのが正直なところです。
    投資商品がどんなものかをわかりやすく説明しているような内容でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です