ZERO探検隊!旧日本軍の秘密基地(地下壕)を探索

旧日本軍の地下壕を探検

皆さん、おはようございます。

3連休は、いかがお過ごしでしたか?

 

私は連休3日目に家族で、大阪と奈良の県境意にある屯鶴峯(どんづるぼう)と言う場所まで行ってきました。

この屯鶴峯(どんづるぼう)には、第二次世界大戦の本土決戦を目前に陸軍が航空部隊・航空総軍の戦闘司令所として造られた秘密基地(防空壕)があるという噂を耳にしました。

 

聞いたからには・・

自分の目で、確かめないと気が済まないのが私(笑)

家族を巻き込んで、この地下壕を探す探検に行ってきたという訳です(^∇^)アハハハハ!
『探検と言う響きが、ホンマたまらんわぁ~(笑)』

 

今日のランキングは何位でしょう???
コチラをクリックして今すぐ確認!
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

 

この屯鶴峯(どんづるぼう)は・・
火山の噴火によって、真っ白な凝灰岩の層が波打って見える奇勝です。

屯鶴峯(どんづるぼう)

 

凝灰岩地帯を通り抜け

道なき道を突き進み・・

 

遂に地下壕の入り口発見!

 

屯鶴峯(どんづるぼう)の地下壕

 

実はこの地下壕は

心霊スポットなのだとかΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

 

地下壕の様子

防空壕の写真を撮ってみたけど・・

幽霊は映っていない様でした(^∇^)アハハハハ!

 

この防空壕は、1945年6月~8月の敗戦までの、たった2ヶ月という短期間で全長2Kmも掘られたそうです。

掘ったのは、日本陸軍の陸軍第19地下施設隊で、そのうち約100人は徴兵された20才~21才までの朝鮮の人だったそうです。
しかし8月15日の敗戦で、実際にこの地下壕が使われることは無かったのだとか・・

 

関西にお住まいで・・
日本軍が作った秘密基地に興味のある方は、一度探検してみてはいかがでしょうか?

ただ防空壕の案内図も何もないため、防空壕の場所を探すのに彷徨いましたが、子供の時のような冒険心が湧いてきて、中々面白かったです(^∇^)アハハハハ!

 

今は人生を大冒険中!

うぉっりゃぁぁあーーー

みなさんからの応援が、私の頑張る活力です。
コチラ からポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

無料でマイルを貯める方法を無料公開中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です