資産が15年で13倍になるファンドとは

資産を13倍にする方法

皆さん、お早うございます。

休日、いかがお過ごしでしょうか?

私は、花粉症の影響で、目は痒いし鼻はムズムズ・・・たまにくしゃみ(笑)
暖かくて気持ちはいいけど、厳しい季節に突入してきました(^∇^)アハハハハ!

 

香港正規IFAに勤めている、香港人の友達Rさんから・・

中々良さそうなレンディングファンドの情報が入ってきました\(^_^)/

ちなみにレンディングとは、貸金の事です。

 

■レンディングファンドの内容

利率は投資金額によって変わるそうです。

60,000HKD:月利1.0% ⇒ 6ヶ月で6.0%

180,000HKD:月利1.1% ⇒ 6ヶ月で6.6%

300,000HKD:月利1.2% ⇒ 6ヶ月で7.2%

500,000HKD:月利1.3% ⇒ 6ヶ月で7.8%

750,000HKD:月利1.4% ⇒ 6ヶ月で8.4%

1,000,000HKD:月利1.5% ⇒ 6ヶ月で9.0%

 

その他条件など

投資期間:6ヶ月(継続可能)
配当時期:毎月
投資単位:1,000HKD
元本保証:あり
その他:香港政府の金融(貸金業)ライセンス保有

中々凄い利率ですね~w( ▼o▼ )w オオォォ!!

 

今日のランキングは何位でしょう???
コチラをクリックして今すぐ確認!
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

 

このファンドは、6ヶ月満期という事なので・・

半年ごとに複利運用した場合の、シミュレーションをしてみました\(^_^)/

レンディングファンドで複利運用した場合のシミュレーション

 

 

えっ?

小さすぎて分からへんって?(^∇^)アハハハハ!

 

OK!(笑)

 

これで・・どうだぁぁあ!

レンディングファンドの運用シミュレーション※上記表計算にてExcel計算の間違いがあったので修正済み(2016.03.06)
※追加投資単位10000HKDを加味したモノに修正済み(2016.03.10)

黄色や赤色などの各カラーは、資産が倍になるポイントを意味しています。
2倍 3倍 4倍 5倍

 

180ヶ月・・

つまり15年後までのシミュレーションとなります^^

恐ろしい勢いで資産が倍増しているのが分かりますね。

 

1,000,000HKDで運用開始した場合は

な、な、な、何と!!!

15年で資産が13.22倍でっせ~w( ▼o▼ )w オオォォ!!

 

つまり約1500万円がたった15年で・・

13,216,600HKD=1億9824万4900円に!
※1HKD=15円で計算

たった15年で億万長者ですわ~Ψ(`∀´)Ψウケケケケ

 

複利運用した時のグラフはどう?(笑)

レンディングファンドの運用グラブ

この右肩上がりのグラフ・・

ヤ、ヤ、ヤ、ヤバいですね(^∇^)アハハハハ!

 

これぞ、ホンマ物の複利運用!

 

海外積立の勧誘でよく見せられる

タラレバの嘘のグラフじゃないですからね~コレ(^∇^)アハハハハ!

自分の香港口座に、毎月ファンド会社からちゃんとお金が入ってきますから(笑)

 

本当に香港には、色々と面白い投資対象がありますね。

今月末に、野暮用で香港に行こうかと思っているので、その時にこのレンディングファンドの情報をGetしてこようかと思います^^

 

ではでは皆さん、楽しい休日を(^_^)/

 

今日も絶好調だぜ!

うぉっしゃぁぁあーーー

みなさんからの応援が、私の頑張る活力です。
コチラ からポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

無料でマイルを貯める方法を無料公開中!

12 件のコメント

  • 鈴木さん
    もしかして、私が思っている人と違う人に聞いてませんか?
    ない事は無いはずですが。。。

    お尋ねしますが、どちらの鈴木さんでしょうか?
    いつの香港オフ会に参加された方ですか?
    コメントしにくい様でしたら直接メールください。

  • 保険関係のPIBAには登録しているので保険関係のアドバイスが可能という意味ではIFAなのかなと思ったりもしますがIFAの定義がイマイチ良く分からないですね。なんか、お騒がせしてすみません。

  • 鈴木さん

    本当にお騒がせです!
    ワケのわから無いコメントに、返事書くのも結構〜面倒なんですから。。ぷっ(笑)

    IFAの意味や定義もわからず、知ったかで適当な事を言っていると・・爆笑ネタですよ(^∇^)アハハハハ!
    ちなみにIFAのライセンスは、法人レベルと個人レベルで保有できるのです。

  • どうぞ、どうぞネタにしてくださいな。
    でもゼロさんも知ったかなことありますよね?w
    E社のどなたかがSFC登録してるのかな?
    IFAと聞くと博が付くような印象(私の勝手な印象)がありますがPIBA登録のみのE社は言わば、
    保険代理店ってことです。
    日本語に置き換えると全然印象が変わりますねw
    現地の人はIFAよりもブローカーと言う人が多い印象があります。
    だから私が聞いたRさんもIFAではなくブローカーと言ってたんだと思います。
    IFAの定義ネタで記事でも書いてくださいな。

  • 鈴木さん

    私、香港での勉強会で、IFAは保険代理店と説明しましたよね?

    私が知ったかって?
    マジで笑かさないでください。。腸捻転になるぅ〜(^∇^)アハハハハ!
    私、知らない事は、基本的に分からないって言いますから(笑)

    ちなみにE社ですがSFC保有者がちゃんと在籍していますよ。もちろん香港人です。
    会社は以前SFC登録していましたが、コスト面から現在はE社のグループ会社で保有しています。

    何だか鈴木さんの知りたい情報を、私が記事にするように誘導されている気がして来ました(笑)
    もう誘導するのはやめて~(^∇^)アハハハハ!

    ちなみにRさんですが・・
    さっき「私が近日香港へ行く際に一緒にご飯に行こう」って電話した際に確認してみたら、「うちの会社はIFAです」と普通に言ってますが。。(笑)
    鈴木さん、本当にちゃんとお聞きになってますか?
    IFAじゃ無いって・・なんかの聞き間違いじゃないですかね?

    どうしても気になるなら・・
    ご自身でもう一度、Rさんに訪ねてみて下さい。

    まずIFAの定義として
    香港金融局(SFC)か香港保険協会(PIBA)の免許を保有していることになります。あとCIBと言うのも有ります。

    SFCでは、次の9種類のライセンスを発行しています。
    1.Dealing in Securities(証券業務)
    2.Dealing in Futures Contracts(先物業務)
    3.Leveraged Foreign Exchange Trading(FXトレーディング業務)
    4.Advising on Securities(証券アドバイス)
    5.Advising on Futures Contracts(先物アドバイス)
    6.Advising on Corporate Finance(企業財務アドバイス)
    7.Providing Automated Trading Services(自動売買サービスの提供)
    8.Securities Margin Financing(株式の信用取引に関する業務)
    9.Asset Management(資産管理業務)

    PIBAでは、次の6種類のライセンスを発行しています。
    1.Principles and Practice of Insurance(保険原理)
    2.General Insurance(傷害保険)
    3.Long Term Insurance(生命保険)
    4.Mandatory Provident Fund Schemes Examination(MPF)
    5.Investment-linked Long Term Insurance(ユニットリンク)
    6.Travel Insurance Agents Examination (旅行保険)

    PIBAもSFCも全ての項目のライセンスを保有する必要はありませんが、正規のIFAであれば、必要な部分のライセンスは、必ず取得済みであると思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です