海外積立投資が将来の資産形成に向かない?理由を徹底解説!海外積立投資の成功法とは

海外積立が将来の資産形成に向かない理由を暴露

皆さん、お早うございます。

本日の関西は曇り空です。
今日はゆっくり休養したいので、日課のウォーキングは中止です。
『サボったとも言う。。。へへへ(笑)』

 

未だに海外積立の勧誘が・・

日本全国で行われている現状があります!

 

その大半は、投資経験も殆どないような連中が

高額なコミッションを目当てに勧誘しています。

海外積立の勧誘を行うネットワークビジネス(ねずみ講)化した組織が、日本中に多数存在していて、勧誘をしまくっている模様ですッ!(メ▼ロ▼)凸

※勧誘の手口などはこちらのページで説明していますので、ここでは割愛させて頂きます。

 

海外積立が将来の資産形成に向かない理由を暴露

この画像は、確か2010年ごろに香港の某IFAで行われた、海外積立セミナーの様子となります。

画像を見て頂けると分かりますが、かなり高齢の方も多いんですよね。

高齢の方は、特に海外積立をしてはダメなんですよ~
何故なら、満期まで生きている確率が低く、積み立てたお金を使える可能性が低いからです。

高齢者の方ほど、すぐに現金化ができる短期運用が良いかと思います。
そして後は・・〇〇〇がおススメです(^_^)
『ここでは内緒ぉ~(笑)』

 

今日のランキングは何位でしょう???
コチラをクリックして今すぐ確認!
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

 

と言うわけで、今日は・・

何故、海外積立が将来のための資産形成に向かないのか?

と言うお話をしたいと思います。
『久々の海外積立ネタやでぇ~(笑)』

 

結論から言いますと・・

 

海外積立には

マイナスリスクがある!

 

勧誘時によ~く見せられる
月々10万円を15年積み立てて、16年目から毎月10万円を引き出しても資産が増えるとか。。

現実はこんな↓結果にはなりません(笑)

海外積立の運用シミュレーション
※画像をクリックすると大きくなります。

ハッキリ言って、こんなシミュレーションは、机上の空論でしかない です。

 

つまりマイナスリスクがあるという事は・・

満期時に、積立てたお金より減る可能性があるという事です。

 

それなら、わざわざ海外の訳の分からない、積立なんてマイナスリスクのある物をするより

定期預金でもやった方が余程マシと言うことになります。

外貨にこだわるなら、海外の銀行口座で定期預金をすればいいだけの話です。

 

つまり海外積立などマイナスリスクを含む商品

将来の資産形成に不向きな商品と言えるのです!

 

多くの方は、年金、退職金、老後資金など、

将来のための資金を構築したいとお思いだと思います。

ただ海外積立を始めて、後悔する人が後を絶たないのは、海外積立の事を理解して契約していない・・
つまり、勧誘する人の話だけを鵜呑みにして、自身の勉強不足であることが原因です。

 

実は香港オフ会で行う、私の勉強会に参加して頂きますと・・

安心確実を追求した究極の資産運用スキームを伝授しています。

 

勉強会でお伝えする、

「海外投資で勝つための3原則」をしっかり押さえておけば・・

今後、海外積立なんて将来の資産形成に不向きな商品は、一切候補に上がらなくなるでしょう!

 

「安心確実を追求した究極の資産運用スキーム」に興味のある方は・・

是非一度、香港オフ会に参加して、資産運用の勉強をされてはいかがでしょうか?
※私から投資商品の勧誘などはしません。

次回のオフ会などのお知らせは、こちらのページで確認ができます。

 

私の海外積立に関する記事が・・
少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです(^_^)/

オフ会とは別に、個別面談を希望される方は、随時受付中ですのでお気軽にお問い合わせください。
『と言っても・・自分の空き時間に対応するだけやねんけどね~(笑)』

 

今日も絶好調!

うおっりゃぁぁあーー

みなさんからの応援が、私の頑張る活力です。
コチラ からポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

無料でマイルと現金を自動的に貯める方法を無料公開中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です