ロシアの実質的侵攻でステージは次の材料にシフトしました

ロシアの実質的侵攻でステージは次の材料にシフトしました

北京オリンピック後に予測されたロシアのウクライナ侵攻問題は、ロシアによるウクライナの親ロシア派2地域(ドネツク、ルガンスク)の独立承認&ロシア軍派遣という形で決着がつきました。

もちろん国際的には経済制裁だの何だのと問題は収まらないのですが、投資としてはロシアのウクライナ侵攻問題は材料が出たという事で、次の材料にステージが変わったと考えられます。

次の問題は、インフレ&景気減速への対策がどうなるか?です!

つまり引き続き2番底を試しに行く展開は継続中で、今はリスクオフを取る局面と言えます!

おそらく当ブログ読者さんは皆ノーポジションだと思いますので、お互い気楽に次のエントリーチャンス到来まで静観しときましょう👍

PS
子供が学校に行ってない事に気付き、今日が祝日だとさっき知ったパターン😂

ではでは~

今日も楽しい祝日を👍
うぉうおっりゃぁぁあーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。