日本でも年利10%は可能?

2014年5月15日

年利10%の案件

いよいよ明日は、オフ会ですね。

せっかく集まってもらえるので、色んな情報を教えたいと思います\(^_^)/

日本は低金利なので、定期預金だと年利1%有るかないかといった状況ですが・・・

視点を変えてやれば、実は年利10%も可能なんですよ。

ええ~ウソや、

お前、何言うてんねん!

って思われた方。
これがウソちゃいますねん(笑)

ただ、このブログを見ている人が大好きな金融商品じゃ無いです。
『好きとか勝手に決めつけるな~(笑)』

実は私が出資している飲食店が大阪市にあります。
詳細は省きますが、先輩と私でトータル400万円を出資し、オーナー店長が100万円の出資をしています。
計500万円の小さなお店ですが、お店は開店してもう3年になります。

オーナー店長は売り上げの中から、先輩と私にオーナー配当金を毎月支払う仕組みというか契約になっています。

その配当金ですが、1口100万円に対して毎月9000円です。
(振込時に手数料500円が差し引かれます)

2口(200万円)出資をしている場合

毎月の配当=18,000円
送金手数料=500円

受取額=17,500円

17,500円×12か月÷2,000,000円=10.5%

実質年利が、10.5%になります。

通常、年利10%と言えば、詐欺を連想しますが、実体のある店舗のオーナーなんで詐欺でもなんでもなく、正真正銘の合法的な稼ぎ方ですよね。

これプラス、

オーナー特権として

ななな何と!

オーナー本人と家族は

メニュー価格の50%=半額で飲食できます。

日本で有名な高級国産ブランド食材を扱うお店なので、50%オフはかなりお得です。
私も月に2回は、家族サービスで使ってます(笑)
『冗談抜きで美味しいので家族は大喜びです~』

あと経営に関してある程度の口出しも出来て、次の出店などに向けての話し合いなど面白さや、お店を応援するという楽しさや喜びもあります。

飲食店オーナーなんで、
「大阪市内に俺の店あんねんけど今度一緒に行く?」なんて、自慢できるのも利点でしょうか?
「お前いつも飲み屋のお姉ちゃん言ってるやんけ!」って言われそうですが・・
『まぁ~まぁ~暴露はこれくらいにして・・(笑)』

儲かる!

美味しい!

面白い!

3拍子揃ってます。
『何やねんこの3拍子~(笑)』

海外だけでなく、日本でも視点を変えて儲ける方法を考えてみては如何でしょうか?

もし飲食店オーナーに興味がありましたらメールでも電話でも連絡ください。
『夜中の電話はやめてぇm(_ _)m』

私から何かいい情報提供やアドバイスができるかもしれません^^

では、今日も頑張って行きましょう!

おっりゃぁぁぁぁぁーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。