1日1時間がビックリする位大きな力に変わる話&今年の初焼肉!努力は決して裏切らない

2021年1月4日

1日1時間が大きな力に変わる

日本市場は本日が大発会となりましたが、、、年初から相場が荒れていますね(>_<)

今日が、今年の初仕事と言う人も多いのですかね? 

私は昨夜、同級生の焼肉屋さんで今年の初焼肉をしてきました~(^_^)/

初仕事と初焼肉・・・

全く関連性のない話ですが、、「初」という文字だけが一緒のパターン(爆笑)

年内初の焼肉で馬力アップ(爆笑)

美味しい焼肉は、、、

必ず幸せな気分にしてくれて、絶対に裏切らないですよね~\(^_^)/

そう、そう、、

絶対に裏切らないと言えば「努力」です!

というわけで、今日は「努力」について、ちょっとだけ真面目な話をしてみようと思います。

私は元プロスポーツ選手だったことをご存知の方も多いと思いますが・・・

現役時代に、この「努力」こそが最後の勝敗を分ける最も重要な要素だということを、何度も何度も痛感してきました。

だから、コンサル生やスクール生には、、

「1日1時間だけ学びや実践をするための時間を確保してください」

と、何度も、何度も言い続けてきました。

  • 1日1時間、目標達成に関係ない活動(TVを見たりオンラインゲームやネットサーフィンなど)
  • 1日1時間、目標達成のための活動

この差はバカでかいんです!

1日1時間というと大したことない様に感じますが、、、

これを1年間(365日)続けると、1年で365時間もの時間になります。

1年で365時間も目標達成のための活動に投入できるのです。

つまり、、

この1年で365時間って、どういう事か分かりますか?

平均的な労働時間を1日8時間と考えた場合、1年間で45.625日分(約1か月半)も作業した事になります。

365÷8=45.625日

1日たった1時間と思うかもしれないですが、、、

これが1年になると、むちゃくちゃ大きな時間になると思いませんか?

さらに・・

3年継続したら136.875日分(約1年の三分の一)
5年継続したら228.125日分(約1年の三分の二)
10年継続したら456.25日分(約1年と3ヶ月)

そりゃ~結果出るやろ!となるわけです。

もちろん再現性の高い正しい方向性で作業をする事で、さらに目標達成まで加速することができます。

今年もまだ始まったばかりです。

1日1時間だけ目標達成のための時間を確保して学習&実践をする!

という新年の目標を立ててみるのはいかがでしょうか?

今回の記事が、あなたの気づきに繋がり、プラスの化学反応が起これば嬉しいです。

今日もファイヤー!
うぉっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。