インストールデバイス型(ID型)ビジネスの本当の価値を紹介!ID型ビジネスの凄さとは

インストールデバイス型(ID型)ビジネスの本当の価値を紹介

私のFIREライフにも大きく貢献しているインストールデバイス型ビジネス(ID型ビジネス)!

今日はこのID型ビジネスに、一体どれほど価値があるのかを紹介しようと思います。

「自動的に毎月50万円とか100万円の収入があります」と私が言っても、恐らく多くの方は金額のみに注目すると思います。

しかし、その自動的に収入を生み出す仕組みの価値まで気付いている人ってどれくらいいるでしょうか?

この自動収入の価値って、本当に凄いんです👍

毎月50万円自動的に稼いでくれる仕組みの価値とは?

例えば、毎月自動的に平均50万円を稼いでくれるとして、、その仕組みにどれだけの価値があるのかを説明して行きましょう。

毎月50万円を稼いでくれるということは、年間600万円ものお金を稼いでくれるわけです。

つまり、これだけでもサラリーマンの平均年収である436万円を超す金額を稼げるわけですが。。。注目すべき点はそこではありません!

不動産投資をして家賃収入だけで、年間600万円を稼ごうと思えば一体どれだけのお金が必要でしょうか?

現実的ところで見て年利10%で回せるとして、最低でも6000万円の物件を購入する必要があるわけです。

しかし不動産投資の場合は、家賃収入で得た600万円から維持管理費など様々な経費を差し引く必要があります。

が、インストールデバイス型ビジネス(ID型ビジネス)の場合は、ほぼ完全放置状態でメンテナンス費などの経費が殆どかからないので、利益の大半を手元に残すことができます。

不動産投資をして、経費を差し引いて税引き前で600万円を手元に残そうと思えば、6000万円の物件では厳しいわけで、最低でも7000万円程度の物件を保有する必要があります。

つまり、自動収入で手取り50万円の仕組みは、、
7000万円の賃貸
不動産保有と同等の価値がある!

ということになります👍

これが自動収入で月100万円の仕組みだと、1億4000万円の賃貸不動産を保有しているのと同等の価値があるという事になります。

ただ、不動産なら最後は資産として売れるやん!というツッコミが来そうですが、、、😅

不動産を購入する時のように、何千万という大きなお金は全く必要ないわけですから、出口戦略の売却益まで考えなくても良いのでは?と考えています。

不動産を購入するような大きなお金を動かさなくても、数千万円の不動産を保有しているのと同等の安定収入が自動的に得られるのですから、インストールデバイス型ビジネス(ID型ビジネス)が、どれほど価値があるものか理解できると思います。

ちなみに、私からID型ビジネスを学べるチャンスは、もうありませんので悪しからず😂

現在ID型ビジネスのコンサルをしている5名の方は、コロナ禍で暇な時間ができたため特別企画としてコンサルをお受けしているだけなので、今後二度とID型ビジネスを他人に教える気はありません!

というか、、、トップシークレットのノウハウを、わざわざ他人に教える義理も必要性も、正直私にはないんですけどね😅

そんなこんなで~

今日も資産構築だぜ!
をうっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。