ID型ビジネスはAI型ビジネスに名称変更!知らんけど(笑)

ID型ビジネスはAI型ビジネスに名称変更

私が手掛けている自動収入化ビジネスは、デバイスにアプリをインストールするので、インストールデバイス型ビジネス(ID型ビジネス)と呼んでいましたけど、先日、知り合いから「アプリをインストールするビジネスモデルならアプリインストール型(AI型)で良いんじゃないか」と指摘が😅

確かに!と思ってしまった(笑)

今日から、AI型ビジネスって呼ぶようにします😂

ただ一言にAI型ビジネス(旧ID型ビジネス)と言っても、収入が発生する仕組みは様々なんですよね。

  1. 複数のアプリやサービスを連携させて収入の自動化を行う連携タイプ
  2. アプリ利用者の使用量によって収益が変わる従量課金タイプ
  3. アプリ利用者から一定の使用料が支払われるサブスクリプションタイプ
  4. アプリを起動しておくだけで自動的に稼いでくれる放置プレイタイプ

私が現在行っている「ID型ビジネスコンサル」は、1番2番を組み合わせたものになります。

3番は、アプリを作成してくれる外注先の企業も見つかり現在アプリ開発に着手し始めています。
ロードマップ通りにアプリが完成すれば、9月からビジネスを開始できる予定です。

このビジネスで扱うアプリは、私以外の人が1番や2番のように同じアプリを使って再現することは不可能なんですよね。
ただ、このビジネスモデルを使って別のアプリを扱うのであれば十分、再現性があります!

4番は、最近スタートした余っていたPCにアプリをインストールして開始したものになります。

稼働直後から上手く動作しなかったので、配布元にコンタクトを取りバグ修正を依頼。

それで先日、新バージョンが配布されましたが、まだ動作が完璧ではなく最低1日1回は確認をする必要はありますが、不安定ながらも何とか自動で仮想通貨を稼いでくれているので、そろそろテスト運用から本格運用への切り替えも検討中です。

何やかんやと言いながら、自動収入の柱は着実に増えています🚀

気合と根性を入れて頑張るのは、自動収入の柱を構築する数か月の期間だけで、後は自由に遊ぶに限ります🤣

ちなみに今の私は、、、
気合と根性を入れて凡事徹底で頑張るモードの時💪らしいです(笑)

まぁ今は梅雨時で、趣味の釣りに行きにくいシーズンなので、頑張るモードになるには丁度いいタイミングと言えますね。
『ホンマかいな?知らんけど(笑)』

さーて、、、

今日は何して遊ぼうか?
話しがちゃうがな🤣🤣

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。