中国深センで年利60%のビジネス視察というか・・遊び?

2015年1月27日

深圳湾口岸のイミグレーション(国境)

皆さんお早うございます。

3月の香港オフ会で私と数名の方は、宿泊費が安い中国の深圳に泊まることにしていますが、その際に飲食店の視察に行く事にしています。。。これが中々面白そうですよ。

先ほど、現地で案内をお願いする友達の中国人女性Yさんに連絡をして、当日の視察と言うか遊びのスケジュールについて話をしていました(^∇^)アハハハハ!
『普通の食事会、いや遊びと言う噂も・・(笑)』

大まかな話によると・・

出資額が200万元で、毎月の売り上げが40万元。

そして粗利が10万元とのこと。

本日のレートで、1元18.92円

このお店は、日本人たちが5名で出資しているそうで、1人大体40万元の出資だそうです。
それで、友達の中国人女性も、ZEROがもし飲食ビジネスを開始するなら、「私も一緒にやりたい!」だそうです。
『俺と一緒にやりたいんかい~(笑)』

単純計算で、5名で出資したとして・・

1人あたり40万元出資で、粗利から毎月2万元を回収。

つまり20ヶ月で、元金の回収が可能ということですね。

もし、年間24万元の回収が可能であれば・・
(現段階では、「たら」「れば」の話)

利益率=年60%

まぁ~現段階では聞いた話を基に、単純計算しただけなので、本気で中国で飲食ビジネスをやるとなれば、相当な気合を入れてのリサーチが必要になります。
その分のコストも入れて、出資金が200万元なのかどうか不明なので、3月の香港オフ会の際は色々と話を聞くのが楽しみです(^∇^)アハハハハ!

このビジネスが、良いのか悪いのかは別にして、こういう情報が入ってきて視察したりするのって、とても面白いですよね。
『俺こういうの大好きですわ\(^_^)/』

こういう情報って、中には本当に良い情報もあるので、以外に馬鹿に出来ないんですよね。

まずは2月の名古屋オフ会までに、経営する会社の仕事をしっかり片づけて、完全自由の身になければいけませんね。

プチ不労所得は、今回のように年に何回かは、仕事が忙しくなるのですが、意外にこれも楽しいんですよね。
まぁ~自分の気持ち次第で忙しくなったり、ならなかったりなんですが・・
『自分御気持ちで忙しく出来るって・・俺ドMやな(笑)』

今日も頑張りましょう!

どっりゃぁぁぁああーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。