ビジネスがYahoo!ニュースに掲載されました\(^_^)/

2015年3月17日

フィリピン広告事業ビジネス

皆さんお早うございます。

昨日ご案内しましたビジネスセミナーですが、お陰様で皆様より、大変ご好評をいただいております。

4月のセミナーでご案内するのは、日本国内事業となりますが、昨年8月にご案内したフィリピンの広告ビジネス案件が、いよいよ3月より本格的に稼働する事になります。

私が案内するビジネス案件・・

怪しいですか?

実は先日、昨年ご案内したフィリピンでの広告事業に関して、マニラ経済新聞様の取材により、Yahooニュースに掲載していただくことが出来ました。
『どんなもんじゃ~い!ヤッホーー\(^_^)/』

マニラ首都圏でイベントや広告用の大型LEDディスプレー付きトラックが話題になっている。 (マニラ経済新聞)

子どもの誕生日パーティーなど個人のイベントにも貸し出されるという

同トラックを展開するのは広告会社「Hikari Sunrise Advertising Inc(ヒカリ・サンライズ・アドバタイジング・インク TEL=+63-999-993-6477)」。「最初はソーラー発電でLEDディスプレー広告を運用するアイデアをひらめいたが、ライセンス申請などいろいろ課題があり、ならばトラックに積み込んでしまえと巨大電飾トラックが生まれた」と責任者の吉田かずきさんは話す。

昨年、トラックを改造し試験を繰り返して商業使用に耐えることができるものが完成。今年3月から本格的に事業を始めた。フィリピンは平均気温が約25度の常夏の国、コンピューターや電飾は排熱が課題となる。「トラックには発電機が乗っており、発電しながらLEDを発行させる仕組み、冷却のために家庭用エアコンを積み込んだり、自重にトラックが耐えられるよう重量バランスの調整などに苦労した」と吉田さん。 

現在は2トン車15台、10トン車1台、バックパックのように背負うタイプのLEDディスプレー100台を用意する。料金は2トン車1日=8万ペソ(約20万8,000円)、10トン車=12万ペソ(約31万2,000円)。

「もっと台数を増やしていきたい。個人・法人問わずマニラのイベントをトラックディスプレーで彩りたい。今後は総合広告会社として発展していきたい」とも。

このフィリピン広告事業は正真正銘、本物の実体実業ですが、フィリピンという土地柄、「相当怪しいなぁ~」と思った方も多かったことだと思います(^∇^)アハハハハ!

ただ、人に何と言われようが・・

フィリピン初となる、実体実業を伴ったビジネス案件ということもあり、現地で奮闘しているスタッフの方々や、日本国内で活動を行う私の情熱や本気度は、計り知れないものがあります。

年利10%以上のリターンや買値より高く売れるなど・・
実体を伴わない嘘とも思えるセールストークで、フィリピンのコンドミニアムを売りつけている、プチ詐欺集団とは全く別物なのです。

実際に、フィリピンでビジネスの現場を見学して、実際に現地スタッフから話を聞いても、事業の凄さが分からない人がいたのも事実です。

まぁ~そういう、何も分からない数字しか見れない人は

日本のしょぼ~い定期預金でも、やってれば良いんですわ(笑)

いや、これマジで、いつも思うんですよね。
『だって、こんな人を相手にするだけ、時間の無駄ですやん(>_<)』

ただ、数字だけを追いかける人は、詐欺に引っ掛かる確率も高くなるのは事実。

本気で詐欺にあわずに、お金を増やしたいなら

ペーパーじゃなく実態を伴った本物でないとアカンでしょう(笑)

つまり、「実体実業」と言う部分が肝になるんですよね。

詐欺師の多くは、立派なオフィスで勧誘はしているけど、実際の投資先は実体実業が無いことが大半です。

ここの見極めができないと・・・ご愁傷様となるわけです(^∇^)アハハハハ!

4月のビジネスセミナーでは

正真正銘の実体実業を伴ったビジネスをご紹介します。

ご案内するビジネスは、正直、私が何年も行ってきた実体実業の、集大成と言っても過言ではありません。

今後の世の中の流れとして・・・つづきは、セミナーでお話ししますね(^∇^)アハハハハ!

セミナーの募集は、もう少しで締め切ります!
ビジネスができる人数が限られますので、一定人数に達しましたら締め切りますのでご了承ください。

お申し込みはお早めに!

ビジネスセミナーの詳細とお申し込みは ⇒ コチラ

今日も全速前進!

うぉ~りゃりゃりゃりゃぁぁあーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。