ソーラー発電所が・・えらいこっちゃΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

2015年6月16日

突風でソーラーパネル損害

皆さんお早うございます。

昨日のニュースで、私にとって衝撃的な映像が飛び込んできました。。ΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

群馬県で突風が吹き、ソーラーパネルが破損して産業廃棄物化している映像です。
トップの画像です・・ご愁傷様。

何故かと言いますと・・実は私。

以前より、節税対策も兼ねたソーラー発電事業に興味があり

2000万~3000万規模で新規参入しよかとリサーチ中でした。
『もちろん、必殺の現金一括ニコニコ払いやでぇ~(笑)』

今回被害にあわれた発電事業者さんは、もちろん損害保険に入っているでしょうが・・
修理して再稼働するまで、パネルが設置されないので発電できなくなりますよね。

という事は、予定の元金回収までの期間が延びる???
もしかしたら保険で売電分の利益損失分もカバーできるのかな?

でも、自分の発電所が、画像の状態になったらと思うと・・
大風・突風・火山・地震・大量の降雪・イタズラなど発電事業者としては非常に怖いですね(>_<)

色々と太陽光発電について調べていくうちに・・

こりゃぁ~あんまり儲からないと気づいたぜ!

現在販売されている多くの案件は

高くても表面利回りで年10%そこぞこしかない。

ここから、必要経費を差し引いた実質年利で考えると・・

年7%~8%が良いところじゃないかな。。しょ、しょ、しょぼいΣΣ(゚д゚lll)!!

発電事業者に土地を売った時点で、土地価格はかなり上乗せされているんだと思います。
賃借の場合でも、設置場所付近の賃借相場より高い気も。

まぁ~そう考えると、価値は二束三文でいいので、自分の土地を持っている人が強いですよね。

ソーラー発電を20年スパンで見たら

最初の10年強は元金回収期間なので、残りの数年だけが実質利益になります。

つまり販売業者は年利10%以上と言っているけど・・
実質年利で考えると、元金回収に最低でも10年はかかり、実質利益は半分以下になります。

という事であれば・・

元本保証の金融商品で、年利5%以上あるものを選ぶ方が上ですね。

何故なら、元本回収リスクが無くなるので、確実に元本+利益を確保できます。

また満期まで1年~5年程度のものが多く、比較的短期間で現金化が可能になり資金効率が高まります。

まぁ~海外投資でも発電事業でも。。

仲介業者が絡むと、お金を出す側は儲かりにくい仕組みですね(^∇^)アハハハハ!

今のところ、ソーラー発電をやるべき理由が見当たらないので却下。
でも、自分で二束三文の土地をGetできでばやっても良いかな。。
『どっちやねん(笑)』

またソーラー発電以外に節税効果があって、安定的に利益を生み出せるビジネスを考えてみます。

今日も気合と根性で頑張るぜ!

うっりゃぁぁああああーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。