日本の将来と自分の将来???

2014年5月10日

2013年の日本の人口ピラミッド

上記の画像は2013年の日本の人口ピラミッドとなります。

人口ピラミッドで、一番多い年齢層と人数、その割合が総人口に対してどの程度を占めているのかを見ることが大切です。

30代~50代の世代が、一番消費が大きいことは分かりますよね?
この30代~50代という層は、マイカー購入、マイホーム購入、子育てをする世代となり、購買意欲も高く消費が一番大きいのです。
つまり、30代~50代の人口が多くなければ、国内で物が売れなくなるという事です。

今の段階では、私と同じ第2次ベビーブーム世代の人口が多いので、何とか内需が保たれているという感じです。

2050年になるとどうなるか?

2050年の日本の人口ピラミッド

何じゃこれ?という感じですよね。
『詐欺師が売ってる壺ちゃうで~(笑)』

残念ながら、これを見ちゃうと将来の日本では、国内で何かを売ったり飲食事業をするといったビジネスに、限界があることは誰が考えても分かりますよね。
『こりゃぁ~プロ中のプロしか生き残れない時代でしょうな』

残念ながら、この時代でも私は日本人の平均寿命からみると、まだ生きているんですよね。
『棺桶に片足、いや両足突っ込んでるかな?(笑)』

では多くの日本企業は何をしているか?
先細りの日本国内向け(内需)の事業ではなく、30代~50代の層が厚い海外の国に進出しているのです。

もう日本だけじゃ無理なんです! 

じゃぁそれは、

具体的にどういった国か?

2013年のフィリピンの人口ピラミッド

これは、2013年のフィリピンの人口ピラミッドです。

この人口ピラミッド、日本と比べていかがでしょう?
将来、成長するのは一目瞭然ですよね。

これが2050年になるとどうなるか?

2050年のフィリピンの人口ピラミッド

この人口ピラミッド、

むちゃくちゃヤバくないですか?

何かドラゴンボールに出てくる、魔人ブウみたいな形してますよね(笑)
『魔人ブウを知らない方ごめんなさいm(_ _)m』
    これです
魔人ブウ

まぁ~アジアには、まだまだこのような国はたくさんあります。
皆さんも、こういったことを考えて、海外投資を行ってみてはいかがでしょうか?

ところで投資の必勝パターンって、

皆さんご存知ですか?

それは、

人が注目する前、つまり誰も見向きもしない段階で仕込むことです。

正直、猫も杓子も株、株って言いだした今の段階で、株をやっても高値掴みするだけでしょうね。

今、株で儲けている人は、日経平均が7000円台の誰も株に見向きもしないときに仕込んでいる人たちです。

人間が生活するためには、必ず必要なもの。

衣、食、住

高度経済成長の日本をイメージしてもらうと分かりやすいと思いますが、1970年代に土地を買った人はどうなったでしょう?
人が増えると必ず住むところが必要になります。→建設ラッシュ&不動産価格高騰

飲食店を始めた人はどうでしょう?
人が増える=胃袋の数も増えるので食事の消費が勝手に増えます。→飲食店が繁盛

事業を始めた人はどうでしょう?
人口が多いので物やサービスが飛ぶように売れます。→会社が儲かり収入アップ

この時代は、誰でも成功できたんですよね。

この成功をもたらした要因は、消費が一番多い30代~50代の人口ボリュームなんです。

今後先細り100%で、増税大国の日本で勝負するのか?
日本の1970年代のような、高度経済成長が期待できる国で勝負するのか?

私なら間違いなく後者の高度経済成長が起こる国で、仕込みを完了させますね。

どこの国で何に投資するのか?といった別の視点で、海外投資を行ってみてはいかがでしょうか? 

人が儲かったという案件に飛びついているようでは、儲けることは厳しいと思いませんか?

来週の金曜日は、いよいよブログ公開後初のオフ会ですね。
今回は7名の方が参加されます。
何と今回、はるばる仙台から参加される方もいて感激しています。

今からとても楽しみにしています\(^_^)/

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。