【追記】配当利回り30%案件の追加記事です

2020年4月28日

こんにちは。

昨日は、私が保有する日本法人で、
どうしても登録内容の変更が必要なことがあり、久々に外出してきました。

一応、、、不要不急じゃないパターンです(笑)

行先は、法務局の本局なんですが・・・

窓口のおっちゃん。。。。対応激悪!(>_<)

何と言うか、、、

上から目線と言うか、高圧的と言うか、、、

何でそんな偉そうやねん!
しばくぞオッサン!(メ▼ロ▼)凸

と、、、

反射的に言ってしまいました。(^^;; 滝汗!
 ↑「反社」じゃないですよ。(笑)

と、言うのは冗談です(爆笑)

喉元まで、↑の言葉が出てきましたが、、、
逆に、スマイルで「おねがいしまーす」と、流れを変えるパターン。(^∇^)アハハハハ!

まぁ~流石お役所って感じですね。(>_<)

さーて、さーて、

話を思いっきり変えて、、

昨日の年利30%の投資手法の追加記事を書きたいと思います。

1年を、365日÷7日=52週

という計算で、行った運用シミュレーションを公開します。

年利30%国内投資手法のシミュレーション結果

年利30%の投資手法を試した、
運用シミュレーションの結果はこんな感じになります。

昨日、何人かの人から
メールで質問が来たのですが、

この投資手法は、私募案件ではありません!

ちゃんと、日本の金融庁に登録された金融投資商品に投資を行います。

また上記配当(インカム)だけでなく、運用益(キャピタルゲイン)も期待できる金融商品です。

当分やるべき作業が詰まっているので、
それが落ち着いたら手順などの詳細記事を、、、書くか?書かないか?

ちょっと面倒なので、、、、只今、迷い中(^∇^)アハハハハ!

そんなこんなで、期待せずにお待ちを。。。ぷっ(笑)

今日も全速前進!
うぉっしゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。