貧しさと豊かさの中で・・

2014年10月8日

フィリピンの貧困ビジネス

皆さんお早うございます。

今日も私は、マニラからブログ更新しています^^

いつもフィリピンに来て思う事なんですが、経済発展していてリッチな人も確かに増えてきていますが、まだまだ貧しい人が多い国だな〜と感じています。

画像の少年は、ジプニーのお客さんに、おかねを恵んでもらっている様子です。
つまり物乞いですね。

なぜか片方の足には、履物がありませんでした。

フィリピンには、まだまだこのような物乞いをする子供達が沢山います。
殆どの子供達が、親やボスに言われて、このような物乞いビジネスでお金を稼いでいます。

ただフィリピンの路上生活しているような貧しい子供たちも、何故かいつも表情は明るいんですよね。
生活苦のようなものを、一切感じないんです。

普段の路上生活でも、十分に幸せを感じているように私は見えます。
『その生活しか知らないからかもですが・・(笑)』

逆に、物が溢れていて生活水準が高く、豊かさが世界トップクラスの日本で、ロクに仕事もせず生活保護を不正受給して生活している人達の方が、よっぽど不幸せで遇われに見えてしまいます。

何か、ここフィリピンには、日本人が忘れてしまった心が有るような気が・・

ちなみに私は、何のサービスも提供しないで、手を出してくる物乞いには一切お金はあげません(笑)
『いつも偉そうに手を出してくるババアがマビニにいるんですよ〜そいつは完全無視(笑)』

歌を歌うとか自作の楽器を奏でるなど、頑張って一生懸命にサービスを提供してお金を稼ごうとしている子供には、なるべくお小遣いをあげるようにしています。

まぁ〜私なりに色々な事を思いながら、フィリピンを満喫しています。

そういえば昨日行った、普通の観光客や一般人が行けない場所に関しては、帰国後に動画と共にブログで紹介しますね(^_^)

さ〜て、今日は、何して遊ぼうかな〜
『無計画にも程があるな(笑)』

今日も良い1日を!

ヤッホーー\(^_^)/

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。