氷点下の日に釣りに行くアホはおらんやろう?ジギング組完敗!紀北&淡路島沖ジギング

2022年1月27日

氷点下の日に釣りに行くパターン

昨日は、釣り友の某企業の会長さんと二人で、関西国際空港がある泉佐野市から出発する釣り船で、紀北(友ヶ島周辺&加太沖)でのジギング&泳がせ釣りをする予定で朝5時過ぎに自宅を出発。

出発時に車の温度計を見たら-1℃って氷点下やん。。。ヤバすぎる🤣

先ずは、生きているイワシやアジを泳がせて釣る、泳がせ釣り用の餌を釣りに行ったのですが、そこでイルカのルカちゃん親子に遭遇🐬

この船、ドルフィンウオッチングのツアーじゃないよな?と思ったことは、ひ、み、つ。😂

目の前にイルカのルカちゃん親子が出現

エサのイワシ、アジ、サバを大量に捕獲して、釣り場へ移動~

当初予定していた紀北の友ヶ島周辺&加太沖は、潮が全く動かず釣れる気配なし😱

船長がこの場所での釣りに見切りをつけて、、、淡路島の由良沖まで大移動。

紀北での大物釣りを期待しての釣行だったので、淡路島の由良沖へ移動したときは、ちょっとテンションが下がるパターン。
まぁ淡路島でも沼島周辺だったら、ブリサイズが上がっているのでテンション上がったんですがね~
『単純な性格(笑)』

ポイントについて、早速さっき釣ったイワシを泳がせて泳がせ釣り(ノマセ釣り)をスタート🎣

泳がせ釣り(ノマセ釣り)を開始してすぐに、メジロとハマチを釣り上げることに成功\(^_^)/
早くも本日の任務完了?🤣

と、ここで私は、早くも泳がせ釣りに飽きて、いつもやってるジギング(疑似餌を使った釣り)に変更!

したものの、、、5時間弱、全くアタリすらないまま納竿となりました😅
『何の修行やねんコレ(笑)』

期待が膨らむ出船直後の様子
期待が膨らむ出船直後の様子
昨日釣れた青物
昨日釣れた青物

泳がせ釣りだけに専念すれば、10匹ほどは釣れた自信はありますが、今回は数釣りが目的ではないので、あえてルアー(疑似餌)での釣りにこだわってみました。

他にも数名、ジギングをやっている人がいましたが、ほぼ全滅!
やっぱり魚の活性の低いこの時期は、活餌には敵わないですね。。。完敗😅

流石に全く釣れない時間が長いと、集中力も切れて疲労感も倍増しますね(笑)

まぁ今回は、ボウズじゃ無いし、ルカちゃん親子も見れたし、、、良しとします😂

来週は、鳴門海峡ジギング!
ここに標準を合わせて、今度はジギングでしっかり大物を釣りたいですね💪

そんなこんなで~

今日も趣味活全開🚀
うぉうっりゃぁぁあーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。

釣り釣り

Posted by ZERO