鰤とトロ鰆を目指して釣り友と鳴門海峡ジギング!あれっシーズン終盤戦で激渋?(笑)

2022年2月3日

鰤とトロ鰆を目指して釣り友と鳴門海峡ジギング!

昨日は、釣り友と4人で船をチャーターして、淡路島と徳島県の間にある鳴門の渦潮で有名な鳴門海峡へ、脂の乗った鰤(ブリ)とトロ鰆(サワラ)を狙ってジギングに行って来ました🎣

寒波到来による強風高波で出船中止が2回続いて、3度目の正直となった今回の鳴門海峡ジギング!

出船前に船長の息子さんから、「ここ最近は魚の脂が落ちてサイズも徐々に小さくなってきて、出船中止になってた1月が一番良い状況でした」と全くイケてない情報が入ってくるパターン😂

期待していた鳴門海峡ジギングは激渋すぎるパターン😂

あさイチ、釣り友の某企業会長さんが魚を掛けたのですが、サワラカッター(サワラの歯)で糸を切られ痛恨のバラシ。

この時点では、まだ「今日は良い日に当たったかも」と思っていましたが、、、
出船前の船長息子さんの話を聞いて、「今日は厳しい一日になるかも?」という予感がしたのですが、それが現実に(>_<)

色んなジグ(疑似餌)や竿をシャクるパターンを変えて誘いをかけるも、とにかく激渋😱

そんな激渋の中、待望のヒット!!!

待望のブリではなくメジロでしたが、嬉しい一匹には間違いありません!

鳴門海峡ジギングで釣れたメジロ
鳴門海峡ジギングで釣れた1匹目のメジロ
鳴門海峡ジギングのラスト流しで釣れたメジロ
鳴門海峡ジギングのラスト流しで釣れたメジロ

一匹目のメジロが釣れてから、またアタリもなにもない厳しい状況が続きましたが、粘りに粘ってラスト流しで、もう一匹メジロを釣ることが出来ました👍

今回のジギングも、先週に続き魚の活性が低くて本当に厳しかったです😅

今回の釣り友メンバー全体の釣果

Aさん:メジロ2匹&ハマチ2匹(竿頭)
Bさん:メジロ1匹
Cさん:ボウズ
私:メジロ2匹

釣りが終わってから、淡路島名物のアナゴ丼を食べながら反省会😂

淡路島名物アナゴ丼を食べながら鳴門海峡ジギングの反省会
淡路島名物アナゴ丼を食べながら鳴門海峡ジギングの反省会

お店の名前は忘れたけど、アナゴの身が分厚くてとても美味しかったです👍
『今度行ったらまた食べて帰ろうっと(笑)』

反省会終了後は、淡路島の最南端から1時間半~2時間のロングドライブで帰宅するのですが、美味しいアナゴ丼でお腹が満たされて、道中の運転が眠いの何のっていうパターン😂

そんなこんなで~今回の鳴門海峡ジギングも、魚が釣れてテンションが上がったり釣れない時間が長くてテンションが下がったり、爆笑したりと、愉快な仲間(釣り友)たちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

いつも仲良くしてくれる仲間たちには、ホント心から感謝です🙏

週明けは、ミニボート釣り仲間のユーチューバーのおっちゃんと、本州最南端の和歌山県串本まで「鰯フカセ」という釣り方でブリを狙いに行ってきます💪
『ホンマにブリ釣れるんか?知らんけど。。。ぷっ(笑)』

今日も楽しい1日を👍
うぉうっりゃぁぁあ
ーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。

釣りグルメ,日記,釣り

Posted by ZERO