FX自動売買で損切りできずに含み損が大きくなった時の対処法!基本は傷の浅い時に損切

FX自動売買で含み損がドンドン大きくなって損切りできない時の対処法

FX自動売買で大きな損失を避けるには、指標発表などのイベントで相場が大きく動くと事前に予想できる日までに、自動売買を停止してリスク管理を行うことが重要です。

この自動売買を止めるタイミングと感情が肝になってくるわけですが。。。

ポジションがあって少しでも含み損があると「利益を減らしたくない」とか「損したくない」という気持ちが強くて、損切りできない人が多いです。

傷の浅いうちに損切りできずにいたら、、、

願いとは逆の方向へ動いて見る見るうちに含み損が大きくなって冷静な判断ができなくなり、含み損のピーク付近で損切りしてしまったり、または放置し続けた末、強制ロスカットになって全損する人がいます。😢

今日は、売買停止を忘れていたり、感情が邪魔をして損切りできずにいて、大きく含み損を抱えてしまった時の対処法をお教えします。

この続きをみるには

この記事を読むには旅トモVIPマガジンの購読が必要です。

旅トモVIPマガジンとは
具体的な投資戦略・ノウハウ・テクニック、0から投資資金を作る方法、効率の良い副業など、一般には公開しない情報を配信しています。

※購読者の方はログインして続きをお読みください。

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定銘柄への投資を勧誘するものではございません。投資に関する判断は、購読者ご自身にてされるようお願い致します。

今日も絶好調だぜ!
うぉっりゃぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。