2020年の日本株パフォーマンスは4400万円越えのパターン【証拠画像あり】

2021年2月5日

2020年の日本株式投資の利益は4400万円越え

2020年の日本株の売買損益は・・・

44,382,900円

で、絶好調なパターン!

その証拠画像がコチラ
 ↓ ↓

2020年の日本株のパフォーマンスは4400万円を超えました

と、、、

昨年末に投資仲間から報告を受けていて、
ブログネタにする事を忘れていて今日に至ります。(^^;; 滝汗!

はい、、、

私じゃありませ~ん。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

画像を見て気づいた方もいるかもしれないですが、信用取引の結果なんです。

私、信用取引はしませんので、私じゃないと気づいた方は、かなりのZEROツウですね(笑)

私が信用取引をしない理由は・・・

借金だから。

借金なので当然金利がかかります。

信用取引は自己資本の最大3倍まで取引できますが、、、

例えば、フルレバレッジで売買を行ったとして、100万円に対して年間7%~8%の金利がかかるのです。

さすがに専業のデイトレーダー以外は、フルレバレッジでトレードする人は少ないと思いますが、年間7%~8%以上のパフォーマンスを上げないといけません。

つまり、パフォーマンスにかなり影響が出るということです。

よく証券会社が信用取引の手数料無料キャンペーンをやっていますが、、、

あれは手数料じゃなく金利で儲ける仕組みになっているのです。

投資は余裕資金で行うのがセオリーです。

  • 借金までして身の丈以上の投資をする理由
  • パフォーマンスに影響が出る金利を払う理由

無いでしょ?(笑)

いま信用取引をされている人は、、、

今一度、金利がパフォーマンスに及ぼす影響まで考慮してみてはいかがでしょうか?

そんなこんなで~

今日もフルレバレッジ!
  ↑
これビジネスの話ね(笑)

うぉっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。