資金の少ない人は分散投資・ドルコスト平均法で資産は増えない【残念だけど本当の話】

2020年5月23日

資金の少ない人は分散投資・ドルコスト平均法では資産は増やせない

預貯金の少ない方にとっては、
衝撃的な見出しとなってしまいましたが・・

事実です!

預貯金があまりない資金の少ない人は、

なぜ分散投資やドルコスト平均法では、大きく資産を増やせないのか?

今日はその理由についてお教えします。

資金の少ない人が分散投資をしても資産が増えない理由

当たり前の話ですが、
そもそも分散するほど、お金が無いというのも理由の一つですが・・

資金50万円とか100万円の人が分散投資したところで、あまりリスク分散にもならないし、分散した中の数銘柄が上昇したところでポートフォリオ全体の資金はあまり増えません。

資金が50万円とか100万円程度の少ない人は、

ファンダメンタルから見た成長分野の単一銘柄へ安い時(〇〇ショック時など)に集中投資&1年以上の長期投資をすることで大きく資産を増やしやすいです。

私は今まで多くの投資家の方と会ってきましたが、、億トレーダーの99.999%は長期投資で資産を増やしています。

もちろん資金が増えてきたら、分散投資を行っています。

つまり分散投資は、ある程度資金のある人が行う戦略なのです。

ちなみにデイトレードやスイングトレードなど短期売買で、、
億トレーダーになって、今も億トレーダーを維持し続けている人は極少です。

て言うか、そういう人と直接会った事ないです(笑)

まぁ有名なのはBNF氏とか、、、ごく一部ですよね。

資金力の少ない人はドルコスト平均法で資産が増えない理由

まずドルコスト平均法は・・

投資タイミングを分散することで、購入単価の平均化時間分散ができてリスクが下がる!

というのは、間違いです。

購入単価の平均化は出来ているので問題ありません。

しかし資産運用における時間分散を考えた場合、
リスクは下がらず、ただ単に購入タイミングを分散しているだけに過ぎないので注意してくださいね。

インデックスETFなど上昇することを基準に投資する場合、、、

先ほどの分散投資と同じで、安い時(〇〇ショック時など)に一括投資した方が、資産が増えるスピードが何倍も速くなります。

資金の少ない人が、毎月1万円とか3万円をドルコスト平均法でコツコツ積み立てても、資産の上昇スピードがもの凄く遅いのです。

定期預金をするくらいならコツコツ積み立てた方がお得というレベルの人や、
既にある程度の収入や資産があって、投資先の分散の一つという人は、ドルコスト平均法で積み立ては問題ありません。

しかし、資金が少なくて今から億を作りたいという人には向かない投資手法です。

少ない資金の人が早く億を目指すには?

この方法が絶対的に正しいとは言いませんが、私はこれで資産を倍増してきました。

  1. 自分に投資をする①(師匠を見つけ正しい投資手法を身につける)
  2. 自分に投資をする②(本物から給与以外に自動的に収入が入る仕組みの作り方を学ぶ)
    ※転売やアフィリエイトのような時間の切売りはダメ。あくまで自動収入が大切です
  3. 給与以外から自動的に収入が入る仕組みを作る
  4. 給与以外からの収入は全額投資にまわす
    投資先:自己投資(収入増のための勉強)・株・J-REIT・ETF・ファンド・保険など
  5. 給与の一部(一定額か一定割合)・ボーナス全額を貯蓄にまわす
  6. 500万円など、ある程度貯蓄ができたらその資金の半分~3分の2を「4」の投資にまわす

こんな感じでしょうか!

あっ。今日の記事は、、

数年で億を作りたくない人には関係ない話です。(笑)

のんび~り分散投資やドルコスト平均法での投資を楽しんでくださいね~(^_^)/

今日の記事が、今後の参考や気づきになれば嬉しいです^^

今日も必殺遊び人?
うぉっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。