RL360に7年積み立てて利益率4%って楽天ポイント以下!RL360に積立する意味ある?

RL360の運用パフォーマンスは楽天ポイント以下の状態

今日は久々に海外積立ネタという事で、RL360について書こうと思います。

先日、旅トモVIPマガジン読者の方より、現在の運用状況についての報告と相談に関するメールを頂きました。

そこには、海外積立信者?😂にとって、衝撃すぎる運用パフォーマンスが!

現在RL360に積立7年目で利益率は4%プラス

RL360に積立して7年で利益率4%の人から届いたメール
RL360に積立して7年で利益率4%の人から届いたメール

メールには、「RL360は7年目で4%プラスです。」と書かれていますが、丸6年で4%と考えた場合、平均年率0.66%しかパフォーマンスがないという事です。😢

楽天ポイントの1%以下しか運用パフォーマンスがないパターン?(笑)

もし、RL360の初期口座に付いているボーナス込みで、この運用パフォーマンスなら厳しいですね😱

RL360など海外積立は手数料が高くて不利

RL360など海外積立の運用パフォーマンスの足を引っ張る原因の一つは、手数料が高いことです。

手数料一覧内容
契約手数料7.5米ドル/月(休止中は11.25米ドル/月)
管理手数料初期口座残高の0.5%/月(満期まで)
投資管理手数料全口座残高に対し0.125%/月
運用委託費全口座残高に対して年0.5%~1%前後のIFAが多い
RL360の手数料一覧

契約手数料:7.5ドル×12ヶ月=90ドル/年
管理手数料:0.5%×12ヶ月=初期口座の6%/年(初期口座が200万円なら年12万円の手数料)
投資管理手数料:0.125%×12ヶ月=全口座残高の1.5%/年
運用委託費:全口座残高の0.5%~1%/年

RL360の商品自体のこれら手数料が高いだけでなく、購入するファンド価格にも目に見えない手数料が入っているため、これら手数料の合計を上回るパフォーマンスを上げなければマイナスになってしまうのです。

つまりRL360など海外積立は、手数料が高いので相当不利な投資商品なのです!

RL360の運用利益は雑所得なので日本居住者は不利

投資やビジネスと税金は切っても切れない関係で、税引き後に自分の手元に残るお金まで考えて行う必要があります。

RL360など日本の金融庁に登録されていない海外の金融商品は、税控除のない雑所得となり、利益に対して多くの税金を納める必要があります。

つまり納税額が増える分、運用パフォーマンスが下がるので不利になるという事です!

RL360は止めるべきか?続けるべきか?

RL360を止めるかどうかの判断は、積み立てた年数によると思います。

積立期間が浅い人は、、
さっさとRL360を止めて損切りするのがベター。

そして日本で最も税優遇されているiDeCoやNISA、確実に資産を残しやすい海外保険などで、コア戦略を練り直すところから始めるのが良いでしょう。

積立期間が長い人は、、
IFAの運用オプションを停止して手数料を節約し、自分でインデックス連動ETFを買うのがベター。

一気にスイッチングするよりは、もし可能なら一旦キャッシュポジションにしてから何回かに分けてドルコスト平均法で買うのが良いかもしれないですね。

RL360が悪いのか?紹介者が悪いのか?

いまRL360を契約している人は、将来のことをしっかり考えて行動されている人だと思います。

ただ、選ぶ商品を間違っちゃったな~という事です。😢

RL360を勧誘した人の説明が、すごく上手で将来的なビジョンを描けたので契約しちゃったと思うのですが、その説明通りには事が進まなかったというのが現状だと思います。

結論から言うと、ちゃんとRL360の現状をもとに本当のことを説明しなかった紹介者が悪いです!

そして、RL360の手数料が高いことや運用益が雑所得になって不利になることをちゃんと調べずに、複数のリアル運用結果のサンプルも見ないまま契約してしまったあなたも悪いです。

RL360という商品自体に罪はありません。
手数料が高いことも雑所得になることも事前に分かることです。

失敗は誰にでもあることなので、今後どうリカバリーして資産を増やしていくかが重要だと思います。

元海外投資紹介業の目線から、下記ページでRL360など海外積立紹介者の現状を暴露しています。

RL360の契約はやめるべき?

ここまでの内容(リンク先を含む)を見て、もしあなたが「RL360の契約はやめるべきでしょうか?」という質問をしたいなら、脳ミソが相当ヤバいかも知れませんね。😂

もしあなたがRL360を契約したとしても、数か月~3年程度で解約したいと思っている確率は、相当高いと私は予言します。
『予言でも何でもないなコレ(笑)』

海外積立の運用シミュレーション

結局のところ、紹介者に説明された通りの運用パフォーマンス↑なら、誰も止めたいなんて思わないわけです。
運用結果が説明と全然違って悪いから、RL360を止めたいという人が続出しているのです。😢

机上の空論ではなく現実をしっかり見て、海外積立への投資を判断されてみてください。

ちなみに私は、RL360の契約は死んでもしません🤣

今回の記事が、RL360など海外積立を既に契約してしまった方、これから契約しようとしている方の参考になれば幸いです。

では楽しい休日を👋

今日も海外積立だぜ!
何が?知らんけど(笑)
うぉっりゃぁぁあーーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。