ハリスフレイザー社からのIFA移管サポートの相談が急増中!

2023年9月7日

ハリスフレイザー社からのIFA移管サポートの相談が急増中!

香港IFAのハリスフレイザー社と、RL360やフレンズプロビデントなど海外積立の一任勘定契約をされている方から、海外積立の運用が悪いだけでなく、ハリスフレイザー社と連絡が取れないため他の運用成績の良いIFAに移管したいという相談が増えています。

ハリスフレイザー社の海外積立の運用実績

ハリスフレイザー社の海外積立の運用実績

運用タイプにより異なりますが、ハリスフレイザー社の直近5年の運用実績は、フレンズプロビデントで年利2%~3%、RL360で3%~6%です。

正直、運用実績がいいとは言えません。
ハリスフレイザー社が、堂々と運用実績を公開していない理由(公開できない理由?)が、ここにあるのではないでしょうか?

また、定期的に運用報告会を行なって、顧客に運用状況や運用方針などを説明する場がないのもマイナスポイントと言えます。

ハリスフレイザー社と連絡が取れない理由

ハリスフレイザー社と連絡が取れない理由

2020年に、ハリスフレイザー社の親会社の人事異動があり、そこの管理層とハリスフレイザー社の管理層で運営方針などで意見相違があったことで、ハリスフレイザー社の管理職やカスタマーサポートを担当していた事務職員が退職してしまったことが、連絡が取れなくなっている主な原因となっています。

特に現在は、日本人顧客への対応が困難な状況になっている状況です。
私も7月に、日本語でメールを出しましたが未だに返信はありません(笑)

あなたも旅トモになり、日本人の99%が知らない
「安心」「安全」「確実」な資産運用法を無料で学び、
マネーリテラシーを高めませんか?

まだ旅トモでない方は、今すぐ登録してください!
 ↓ ↓ ↓
今すぐ旅トモになる
※2023年8月より前に登録された方は再登録をお願いしますm(_ _)m

詐欺師やネットワーカーがハリスフレイザー社を紹介

詐欺師やネットワーカーがハリスフレイザー社を紹介

ハリスフレイザー社が広まった要因は、確か2011年ごろから、原油案件やジャンケット案件など詐欺案件を取り扱っていたジョーカーさんや、海外積立をネットワークビジネスの商材とする多くのネットワーカーがハリスフレイザー社経由で海外積立を契約させていたからです。

現在、ハリスフレザー社と一任勘定契約をされている方は、ネットワークビジネス(MLM)として広まっていることを理解されているのではないでしょうか?

正直言って、この様な無資格かつ投資ど素人からハリスフレイザー社を紹介された人は、本当に可愛そうだと思います。

香港大手で運用実績トップクラスのIFAに移管しましょう

1999年10月~2023年6月までの主要インデックスとノーブルエイペックス社の各運用プランを比較した運用実績のグラフ
ノーブルエイペックス社の1999年10月~2023年6月までの運用実績

こちらのグラフは、海外積立の運用実績が香港で3本の指に入ると言われているノーブルエイペックス社(Noble Apex)の1999年10月~2023年6月までの主要インデックスとIFAの各運用プランの運用実績をを比較したものです。

海外積立の運用実績は、過去20年で平均の表面利回りがプラス13%/年と圧倒的な成績を残しています。

1999年10月から2023年6月末まで、
初期口座費用やプラン費用など手数料を差し引いた実質平均年利は、、

  • 保守型:3.82%/年
  • バランス型:7.24%/年
  • 積極型9.51%/年

他社IFAの追随を許さない圧倒的な運用実績となっています!

ノーブルエイペックス社は、日本語による運用報告書と運用担当者による月次報告書が毎月発行され、年2回の運用報告会が行われるなどサポートが充実しています。

ハリスフレイザー社からのIFA移管はとても簡単

ハリスフレイザー社からのIFA移管はとても簡単

ハリスフレイザー社からノーブルエイペックス社のような運用実績もサポートも充実しているIFAへの移管はとても簡単です。

まず、移管元のハリスフレイザー社に連絡をする必要はありません。
移管後に移管元のIFAに通知されますが、どこのIFAへ移管したかは分かりません。

IFAの移管が完了するまでの流れ

ハリスフレイザー社からIFAの移管が完了するまでの流れ
  1. 身分証明書・住所証明書・直近の運用報告書のコピーを準備
  2. IFA移管書類にサインなどを記入
  3. 移管先IFAに書類一式を郵送
  4. IFAに書類到着から約1か月ほどで移管完了
  5. IFAよりシステム(サイト)へのアクセス情報メールが届く

IFA移管書類は、商品によって種類が異なりますが、主にサインをすることになります。

特にRL360のIFA移管はとても簡単

ハリスフレイザー社rからRL360のIFA移管は特に簡単

RL360のIFA移管手続は簡単で、書類に手書きのサインをしたりIFAに書類を郵送をしなくても電子サインでの申請が可能で、ネット上ですべて完結できます。

電子サインに要する時間は、トータルで約1分~3分程度です。
申請後1週間~2週間ほどでIFA移管が完了します。

ノーブルエイペックス社へのIFA移管サポートを無料対応

ノーブルエイペックス社へのIFA移管サポートを無料対応

もし、ノーブルエイペックス社へIFAを移管されたい場合は、旅トモ限定でIFA移管手続の事務サポートを無料対応しています。ご自宅へ書類郵送など費用が発生した場合は、実費負担をお願いします。

IFA移管サポートを希望される方は、旅トモに登録(無料)をした後に、こちらよりお問合せください。

ノーブルエイペックス社のIFA移管引き受け条件

ノーブルエイペックス社のIFA移管引き受け条件
  • 契約から3年以上経過
  • 積立継続中、または積立一時停止中の場合は積立再開

この2つが、ノーブルエイペックス社の移管引き受け条件となります。

解約希望の方は、移管を引き受けてもらえません。
当たり前の話ですが、解約する人の移管を引き受けても、IFAにとって何もメリットが無いどころか面倒なだけですからね。

特にフレンズプロビデントの場合、契約条件・ポートフォリオ内容によって移管できない場合もありますので、事前確認が必要です。

ノーブルエイペックス社にIFA移管が可能な積立商品一覧

プロバイダー名商品名
フレンズプロビデント
Friends Provident International
プレミア(101・CR)
プレミアウルトラ(101・CR)
リザーブ
サミット
ゼニス
※CR(Capital Redemptionの略)
スタンダードライフ
Standard Life
ハーベスト
ハーベスト101
ハーベストウエルス
エリート積立
アジアス(エイジアス)
Ageas
コロンバス
オスカー
ハンサード
Hansard
アスパイヤー
ユニバーサル・リタイアメント・プログラム
RL360(ロイヤルロンドン)
Royal London
クワァンタム
RSP
パラゴン
オラクル
サンライフ
Sun Life
サンアチーバー

その他の積立商品の移管を希望される場合は、IFAに確認しますので、こちらよりお問合せ下さい。

ハリスフレイザー社からのIFA移管まとめ

ハリスフレイザー社からのIFA移管まとめ

今回は、運用実績が悪い、連絡が取れないといった理由で、海外積立の運用をハリスフレイザー社から他のIFAに移管したいといった方に向けてブログを書きました。

ハリスフレイザー社と連絡が取れない理由や、詐欺師や無資格の投資ど素人のネットワーカーが各地で活動したことでハリスフレイザー社で契約する人が増えたといった、少し裏情報も紹介してみました。

またIFAを移管する流れや、海外積立の運用実績が香港で3本の指に入るIFA(ノーブルエイペックス社)の紹介もさせていただきました。

IFAの移管を考えられている方は、こちらよりファイナンシャルプランナーの当方へ、お気軽にご相談ください。あなたの不安や問題を解決するお手伝いができますと幸いです。

夢を忘れるな💪

あなたも旅トモになり、日本人の99%が知らない
「安心」「安全」「確実」な資産運用法を無料で学び、
マネーリテラシーを高めませんか?

まだ旅トモでない方は、今すぐ登録してください!
 ↓ ↓ ↓
今すぐ旅トモになる
※2023年8月より前に登録された方は再登録をお願いしますm(_ _)m