香港ファイナンス会社の視察だぜぇ~

2014年4月11日

First Asia Finance

香港滞在2日目に、旅トモと香港ファイナンス会社のオフィスへ視察にいった様子を紹介しようと思います。

香港ファイナンス会社F社について説明しますね。
『日本国内からの配信なんで、会社名は伏せてますよぉ~』

前回紹介した、ホテルファンドのグループ会社で、今回はファイナンス部門への投資案件となります。

~おさらい~
本社は香港で、1993年にカナダでグループ会社として登録され、2000年にアメリカOTCに上場しています。
不動産業界で20年以上の実績があり、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、中国に業務展開しています。

会社組織は、ホテルファンド部門、不動産開発販売部門、ファイナンス部門とそれぞれに会社が分かれており、ホールディングスとして構成されています。

香港ファイナンス会社への投資案件内容

期間:15か月(満期後に継続可能)
販売価格:50万HKD~(1ドル単位で追加可能)
利回り:7%
その他:香港の貸金業ライセンス保有

ファイナンス会社の事業内容
不動産担保のある法人・個人への融資を行っている。
香港の法律で、最高利率は60%まで可能で現在の実績は利息40%強である。
『さすが金融都市香港。すげぇ~金利!』

クライアントから資金回収不能となった場合は、担保物件を安値で取得でき、その物件を再建してから賃貸に回したり売却することで、新たなリターンを得ることができる。
『この仕組みだと、逆に返済不能になってくれた方が、会社としてはオイシイ気が・・?』

FAFイメージ
FAFのオフィス

F社のオフィス入口付近です。
『家賃むっちゃ高そう・・・』

各部門のオフィスが、別々の部屋に分かれてありました。

もし、ファイナンス会社の案件が気になる方は、今すぐコチラのページ より私に問合せください。

この会社の担当者を紹介させていただきますので、直接、説明を受けてみてはいかがでしょうか?

もちろん私は業者じゃありませんので、お金取ったり何か宣伝を行うことも無いのでご安心を!
速攻で折り返し、IFAの人(日本語OK)の電話番号とメールアドレスをお知らせしますね^^

販売元への直接問合せで、安心安全な投資を心掛けてみてはいかがでしょうか?

まだまだ、旅トモとの楽しい旅は続くのでした~(^_^)/

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。