港珠澳大橋が2年遅れの本日10月24日9時に開通!香港・マカオ・珠海の移動が便利に!

2018年10月24日

港珠澳大橋2018年10月24日9時に開通

香港・マカオ・珠海の全長55キロを結ぶ、
港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)が、本日9時に開通しますね!

2016年に開通予定でしたが・・2年遅れでやっとという感じです^^

昨日、珠海で行われた開通式典に、
習近平国家主席が出席されたようなので、今回は確実に開通しますね(笑)※トップの画像参照

今まで香港空港から珠海までの移動はフェリーが中心で、
荷物を預けた場合は、飛行機の到着から2時間以上先に出発する船にしか乗船できず・・

普通席の運賃は260香港ドルで、所要時間は約60分必要でした。

それが今回・・
港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)が開通したことにより、

シャトルバスの運賃は片道65香港ドル(約940円)からで、所要時間は45分に短縮されるそうです。

マカオまでの所要時間は少し短い40分になるのだとか。。。超便利\(^_^)/

港珠澳大橋(Hong Kong-Zhuhai-Macao Bridge)が遂に開通

1日200本のバスが運行されて・・
ラッシュアワー時は5分間隔で運行されるそうです。

それ以外は10~15分間隔、
夜間0時~6時は15~30分間隔で運行が予定されているそうです。

マカオの場合は、
香港市街から直通バスも運行されるよです。

【香港の觀塘(Kuwn Tong)にあるショッピングモールAPM発】
途中、香港とマカオの税関、サンズマカオ、ザ・ヴェネチアンに停車するようです。

料金は平日が片道170香港ドル、夜間と休日が190香港ドル。

所要時間は、サンズまで110分、ヴェネチアンまで125分、パリジャンまで130分とのこと。

【太子(Prince Edward)にある上海街(Shanghai Street)発】
圓方(Elements)、ヴェネチアン、ギャラクシー、など10カ所に停車するバスが運行されるようです。

料金は片道160香港ドル、週末と夜の時間帯は180香港ドル。

ギャラクシーまでの所要時間は約100分で、24時間体制での運行を予定だそうです。

こりゃぁ~

フェリー会社は倒産するんじゃないですかね?( ̄Д ̄;) 

まぁこれも時代の流れなので・・
フェリー会社で働いている人も、何か対策をしないとダメですよね。

来月の香港オフ会の時に、
早速バスに乗って港珠澳大橋を通ってマカオに行ってみようと思ったり。。(笑)

バスの乗り方は?

香港国際空港に隣接する港珠澳大橋専用の税関があり、その税関を通過した所にバス乗り場があります。

チケットの購入は、税関内のチケット売り場かインターネットで購入できます。

また私が実際に試したら、バスの乗り方など詳しい情報をシェアさせて頂きますね^^

そんなこんなで、今日も北海道を満喫中\(^_^)/

今日も絶好調だぜ!
どうっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。