弁護士が顧客の7000万円を着服って弁護士も信用できない(泣)懲戒処分の内容も変だ!

2020年1月11日

名古屋の弁護士が顧客の7000万円を着服とか終わってる(>_

朝かっらニュースサイトを見ていたら・・

愛知県の弁護士が、、、
顧客女性から預金保護のために預かった7000万円を、

勝手に着服したというニュースを目にしました。ΣΣ(゚д゚lll)マ、マ、マ、マジ!!

遺産相続やら何やらで、
弁護士を使う機会もあると思いますが、、、

こんな詐欺弁護士が出現すると、
弁護士の肩書を持つ人達を、信用できなくなりますよね。(>_<)

特にニュース記事で、

目を疑った部分なんですが・・・

愛知県弁護士会は10日、県内に住む女性から計7000万円を着服し、弁護士の品位を損ねたとして「SIJ法律事務所」(名古屋市中区)の柳田潤一弁護士(56)を8日付で除名処分にしたと発表した。

最も重い懲戒処分で、弁護士資格を3年間失う。

~省略~

柳田弁護士は弁護士会の調査に着服を認め、「全て他に充ててしまった」などと話しているという。

16年にも依頼者から預かった現金計約7300万円を流用したなどとして、業務停止6カ月の懲戒処分を受けている。

~省略~

引用元:毎日新聞

何度も流用事件を起こしている弁護士の・・

弁護士資格は、
永久剥奪じゃないパターン( ̄Д ̄;) 

マジで???

こんな詐欺的な行為をした弁護士が、、
また3年後に、のうのうと弁護士の仕事が出来るって、おかしいですよね?

こうなると・・

弁護士に仕事を依頼する際はネットで名前を検索して、
過去に、何か事件を起こしていないか確認することが必要ですね。

弁護士だからと言って、すぐに信用すると駄目そうです(>_<)
『イケてない世の中やな~(泣)』

そんなこんなで~

今日も楽しい週末を!
うぉっりゃぁぁああーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。