【投資家が一番嫌うモノ】アメリカ大統領選挙の影響で為替が荒れているパターン(笑)

2020年11月4日

米大統領選の影響で為替が荒れているパターン(笑)

アメリカの大統領選・・・

トランプさんとバイデンさんのどっちが勝ちますかね?

報道機関によって、
トランプさんが優勢と報じていたり、バイデンさんが優勢と報じていたり、、、

どっちやねん(笑)

そんな中、、、

為替相場は予想通り、短期間に乱高下しまくっています。ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

米大統領選の影響で為替が乱高下

見ての通り、スプレッドもむちゃ広いパターン(笑)

そして・・

投資家が一番嫌う事!
あなたは知っていますか?

それは、、、先行きが見通せない事(不透明感)です。

投資家は良い結果にしろ、悪い結果にしろ、先行きが分からない状態=不安材料がある状態を一番嫌います。

今まさに、その状況の中に居るのです!

こういう時は、、、休むも相場!

投資をしていると、悪材料が出たのに株価が上がっているという現象を見ることも多々ありますが、それは先行きの不透明感が消えて材料が出尽くしたと見なされたので上がっているのです。

チャンスに乗り遅れまいと、、、

焦る気持ちを抑えて、先行きが見えた段階で波に乗っても遅くはありません。

投資で焦りは禁物じゃぞ!

ではでは~

今日もハッピーやDAY
うぉっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。

時事問題時事問題

Posted by ZERO