偽札製造マシーン国家

2016年5月4日

偽札製造国家北朝鮮

皆さん、お早うございます。

GWいかがお過ごしですか?
何処かへお出かけですかね?

私は暇人なので・・(笑)
今日は、ファミリーでお出かけしようかと思っています(^∇^)アハハハハ!

トップの画像は、私の手元にある中国元ですが・・

北朝鮮で製造された大量の偽札が、中国で出回っているのだとかΣΣ(゚д゚lll)ガガーン!!

最近の偽札は、何でもかなり精巧につくられていて、肉眼での判別は難しく、一般的な商店で使用されている紙幣識別器も、簡単にすり抜けてしまうそうです。

さらに・・中国国内の銀行ATMでも

使用できてしまうそうですw( ▼o▼ )w オオォォ!!

何でも、世界トップレベルといわれているスイスのヘキサゴン社が開発した測定器を使用して、本物の色味を忠実に解析・再現しているのだとか・・

普段使用していない紙幣で、こんな精巧にできた偽物を渡されたら、全く気づきませんよね。
『俺やったら100%気づかんな(笑)』

これだけ精巧に作れるなら、日本の10000万円札でも、偽物が流通しているのかもしれませんが、日本のお札はかなり高い技術で製造されているので、偽造が難しいという話をかなり前にTVで見たことがあるような・・無いような(^∇^)アハハハハ!
『どっちやねん(笑)』

まぁ~普段から、偽札が混じっているかもしれないなんて・・
一切疑うことなくお金を使っていますので、財布に交じっていても気づきません・・多分(笑)

ではでは

今から偽札を握りしめて、遊びに行ってきますわ~

って言うのは・・

冗談です(^∇^)アハハハハ!
『なんやねんソレ(笑)』

GWを楽しみましょう!

うぉっしゃぁぁあーー\(^_^)/

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。

時事問題時事問題

Posted by ZERO