2015年の運用成績発表!

2015年12月31日

日経225先物2015年の運用成績

皆さん、おはようございます。

大晦日いかがお過ごしでしょうか?
実家へ帰省されたり、旅行に出かけられている方も多いのですかね?

私の場合は、夫婦ともども実家が車で30分圏内と近いので、遠い田舎へ帰るといったことはが無いんですよね。

行列に並んだり渋滞が大嫌いな私は・・

大型連休で混雑している中、わざわざ通常より高い料金を出して旅行に行くという事もありません(笑)

まぁ~いつでも気が向けば、好きな時に休んで行けますからね(^∇^)アハハハハ!

毎朝、シグナル配信している日経225先物ですが・・

今年もしっかり稼ぎだしてくれました\(^_^)/

あのシグナル配信は、本当に出血大サービスですよマジで!

2015年の売買結果は↓コチラ

日経225先物の2015年の売買結果

ちょっと字が小さいけどご勘弁m(_ _)m

2015年の損益は

2,170円でした\(^_^)/

つまりラージ1枚の売買で217万円の利益です!

日経225先物を・・

知らない人もいると思うので、簡単に説明します。

日経225先物には、ラージとミニの2種類があります。

ラージは10円単位で値動きして、10円の値動きは1万円の損益となります。
つまり、プラス10円だと1万円の利益。逆にマイナス10円だと1万円の損失となります。

ミニは5円単位で値動きして、5円の値動きは500円の損益となります。
つまり、プラス5円だと500円の利益。逆にマイナス5円だと500円の損失となります。

また単位の数え方も、株とは違い(株は1株、2株と数えます)
先物は1枚、2枚という感じで、枚数(まいすう)で数えます。

さらに先物には、1枚を売買するための必要証拠金というものが設定されていて
最低でも必要証拠金を、証券会社の口座へ入金するルールがあります。

日経225先物:1,080,000円
ミニ日経225先物:108,000円
※2015年末時点での必要証拠金

1枚の取引をするのに、証拠金の2倍~3倍程度を入金される方が多いです。
投資塾を開校したら、1枚あたりの売買にどの程度を入金すれば良いのか、明確な金額の算出方法までお教えするつもりです。

今年の運用損益が2,170円ですから・・

ラージ1枚で217万円の利益!

ミニ1枚で21万7000円の利益!

仮に、ラージ1枚を売買するために、

証拠金300万円を証券会社に入金していたとして・・
※ミニの場合は10分の1の金額で計算してください。

年72.3%の利益率ですΨ(`∀´)Ψウケケケケ

中々良いもんでしょ?

もっと余裕を持って証拠金400万円を入金したとしても、

年間54.2%の利益率になります!

来年、開校を予定している投資塾では

私のように利益を生み出す売買ルールを自分で構築できるようになり、さらに各種データ取得 ⇒ 当日の売買シグナル ⇒ 発注 ⇒ 手仕舞いまで、仕事中だろうが遊び中だろうが、PCが自動で売買してくれる環境まで手に入る・・・

想像しただけで、ワクワクしますよね\(^_^)/

2016年は、日経225先物自動システム塾の開校が最大のプロジェクトです。

冗談抜きで、この投資塾の開校は、私の投資家人生としての集大成と言えるかもしれません。

皆さん2015年もありがとうございましたm(_ _)m

2016年は今年以上に突っ走って行きますので、しっかり食らいついてきてくださいませ(笑)

皆さん良いお年を!

来年は更にパワーアップ!

うぉぉおっりゃぁぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。