警鐘を鳴らしていたGTRというハイプ(HIPE)案件が飛んだ模様!訴訟の準備が進行中?

2021年9月7日

GTRというハイプ(HIPE)案件が飛んだ模様

今年3月のブログ記事で、日産の名車のような名前のGTRというハイプ(HIPE)案件に関して警鐘を鳴らしていましたが、案の定、飛んだようです😱

なぜこの案件と無関係の私が知っているかと言いますと、実際にGTRに出資をしていた方からの相談が、ここ数日で急増したからです。

ハッキリ申し上げますと、、、この世で一番手を出してはいけない案件がハイプ(HIPE)案件です。

ハイプ案件だけは絶対に手を出してはダメなんです。
何故なら、出したお金が返ってこない確率が異常なほど高いからです!

GTRなんてカス案件にお金を出した方に言いたいのは・・
ちゃんと調べもせず、根拠のない目先の数字に欲を出したアナタが悪いです!

よく分からん投資案件で、そんな簡単に儲かるんだったら、誰も投資で苦労なんてしませんよ。

仮にもし本当に安全な金融商品だったら、情報に敏感なファンドマネージャーなど、プロトレーダーが先に投資してますって😂

と言っても、、自分を信じてくれた人をGTRに勧誘して荒稼ぎしている連中が一番悪です!

GTR紹介者を相手取った集団訴訟の動きも

今までの訴訟の判例から言いますと、訴訟を起こしても出したお金の全額が戻ってくることは、宝くじで一等+前後賞が当たるくらい確率が低いと言われています。

刑事告訴をしても、「詐欺案件とは知らずに紹介してしまいました」と言われれば、詐欺での立件は難しいのが現状です。

これらの現状を考えて、泣き寝入りする人も多いと思いますが、GTR紹介者が得た紹介料(コミッション)に関しては、訴訟で全額返金を勝ち取れる可能性が高いです。

おそらくMLM形式になっていたと思われるので、紹介者だけでなくそのアップの人間も同時に訴訟することで、少しでも多く取り返せる可能性もあると思います。

ある相談者の情報によると、現在、秘密裏に集団訴訟に向けて被害者メンバーを募っているとのこと。

ただ、どこでどの様な活動しているかは、情報漏洩の観点から明かしてもらえませんでした。
まぁ当事者じゃない私に情報を教えないというのは正当な考えです。

集団訴訟なら費用も安く抑えられるので、紹介者を懲らしめたい!という思いや、資金の一部でも返ってくるなら、やってみる価値がありますね。

集団訴訟に関する弁護士相談ができるサービス

相談料、調査料が無料で弁護士に相談ができる、集団訴訟プラットフォームのMatoMaというサービスがあります。

過去の詐欺案件(プランスゴールド、エアドロップなど)の集団訴訟に関する弁護依頼を受け付けている弁護士法人浅野総合法律事務所。

まとめ

結論から言いますと、、ハイプ(HIPE)案件・ポンジスキームなどの危険な案件には、いくら利回りが良くて儲かりそうに思えても絶対に手を出さない!

これに尽きると思います。

触らぬ神に祟りなしです!

目先の利益が高い美味しい投資話に目を奪われず、地道に投資スキルを身につけて堅実な投資をされることを強くお勧めします。

投資で安定的に儲けられるようになるには、学ぶ姿勢と努力が必要です。

簡単に継続して儲けられるほど、投資の世界は甘くありません。
投資とは、プロのファンドマネージャーでも年利10%の利益を出せば優秀と言われる世界です。

くれぐれも、GTRのようなハイプ(HIPE)案件には手を出さないようにして、命の次に大切なあなたのお金=資産を守りましょう💪

ハイプ案件は絶対にアカンぜよ!
うぉうっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。

詐欺投資詐欺,詐欺

Posted by ZERO