珠海から香港国際空港行フェリーで費用をキャッシュバックする方法!

2015年10月9日

珠海の九州港より香港国際空港へ移動

皆さん、お早うございます。

今日は、フィリピンよりブログ更新しています。

今回の旅では、カビテという場所のビレッジにある、私のフィリピン不動産投資の師匠の自宅でホームステイさせていただいています\(^_^)/

夜には、自宅横の空き地で蛍が飛んでいて感動しました。
マニラと違って自然が残っている感じですね^^

しかし、この辺りの草むらには、コブラがいるのだとか。。ΣΣ(゚д゚lll)ヤバスギル・・!!

まぁ~そ言う訳で、今はフィリピンなんですが・・・

本日まで香港オフ会の続編となる、珠海&香港ネタをお話しします。

珠海の九州港より香港国際空港に到着

お昼過ぎに。。

珠海の九州港より、香港国際空港行のフェリーに乗船しました。

チケット代が290RMB(約5,500円)します。

まぁ~まぁ~いい値段しますよね。

今日は、このチケット代金を安くする方法をお伝えしたいと思います。

安くするというよりは、香港国際空港で退税(免税)で

費用の一部をキャッシュバックする方法になります。

但し、LCCの場合は、中国国内から香港国際空港行のフェリーに乗船できない場合があります。
ANA、JAL、キャセイの場合は、問題なく乗船できます。

もしピーチやジェットスターなどLCCの場合は、事前に自分が搭乗する航空会社の乗船が可能か、調べておくと良いと思います。

航空会社の窓口で退税(免税)のレシートを発行してもらえる

まずフェリーで香港国際空港に到着したら・・

航空会社の窓口にて、チェックインと荷物を預けます。

この時に、フェリーのチケットを

渡すと、退税(免税)のレシートを発行してもらえます。

それがコレ↓

中国から香港国際空港への移動は免税される

レシートには、120HKD(約1,900円)が戻ってくると書いています。
このレシートを紛失すると、キャッシュバックを受取ることが出来ないので、紛失には十分注意しましょう。

退税(免税)窓口でレシートを渡して完了

レシートを受取ったら

退税(免税)窓口でお金を受取ります。

受取窓口はココ↓

香港国際空港で退税(免税)分のお金を受取る

キャッシュバックの受取窓口は、搭乗口へ向かう途中の目立つ場所にあるので、簡単に見つけられると思います。

香港国際空港での搭乗手続き時に、チケットを受け取って、それを渡すだけで120HKDも戻って来るんですから、やらないと損ですよね。

今後、中国から香港国際空港へ移動される方は、

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

これにて、今回の香港オフ会の旅のお話しは終了となります。
パチパチパチパチ(^_^)

今日も絶好調すぎる!

うぉっりゃぁぁあーーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。