【米国株】アップル&マイクロソフトは好決算も売られる展開!市場の動きが全て正しい

好決算も売られる展開に

明朝に、アップル(AAPL)、マイクロソフト(MSFT)、アルファベット(GOOG)など、GAFAM銘柄の決算発表がありました。

Googleのアルファベット(GOOG)は、+3.2%の上昇を見せました。

アップル(AAPL)は+0.2%。

特にマイクロソフト(MSFT)!

EPSが$2.17(予想$1.9)で前年比+49%、売上高は$46.2B(予想$44.1B)で前年比+21%と好決算にも関わらず株価は-2.9%と言う展開に😱

決算内容を見るとPCやゲーム機などのハード系はそれほど伸びなかったですが、インテリジェント・クラウド部門、プロダクティビティー&ビジネスプロセス部門の伸びが大きかったです。

ハード系が伸びなかった要因は、半導体不足による出荷台数減少によるものなので、半導体不足の解消と共に伸びるかと。。。今後に期待できる内容ですね。

ただ、これらの銘柄は市場の期待が大きい分、多少上振れした程度では反応しにくくなっている感じですね。
決して悪い決算ではないんですが。。。😅

ちなみに現在、私のポートフォリオには、上記3銘柄のうちどれかが入っていますが、、、

がっちりホールド継続ですぞ💪

今週は、まだ本命銘柄の決算もあるので気が抜けない展開が続きます。

さーてどうなることやら(笑)

PS
明日は、また釣り友の会長さん達と明石海峡でボートフィッシングの予定なので、今から釣具屋巡りをして衝動買い&無駄使いして来まーす😂

今日も絶好調だぜ👍
をうっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。