セクター別騰落率を見るとエネルギー株が強い!株で失敗する時のエントリーとは

セクター別騰落率を見るとエネルギー関連が強い

米国株のセクター別騰落率を見ると、昨夜もエネルギーセクターの株が強かったですね🚀
1週間の落率を見ても、エネルギーセクターがかなり強い感じです。

ここで、「そうか。今はエネルギーセクターの株が良いのか!」「早く買わなければ儲けそこなう」と、自分の売買ルール(ロジック)を無視して飛びついた時は大概の確率で負けます。

2020年~2021年のような相場が上昇トレンドにある時は、適当にエントリーしても勝ちやすいですが、それ以外の相場ではこっぴどくやられます(>_<)

実は私も、過去に根拠なく飛びついて失敗するという経験を何度もしてきました😅

だから現在は、エントリー条件に合致するまで絶対にエントリーしません。
まぁ相手をできるだけ射程圏まで引き付けてから、一発で仕留める感じでしょうか😁
『かっこよく言い過ぎか?(笑)』

投資に慣れて冷静に対応できるようになってきたのもありますが、今では「ヤバい乗り遅れた~」とか「早く買わなければ儲け損なう」なんて焦る気持ちは、全く出てこなくなりました👍

ちなみに私の投資スタイルですが、相場サイクルによって、投資対象のセクター、グリップ期間(短期・中期・長期など)を変えています。

実は、自分の覚書と子供の投資教育用に、この辺りを詳しく解説した秘蔵マニュアルを年内に作ろうと思っています。

まぁ旅トモVIPメンバー限定で、秘蔵マニュアルを公開してみようかなぁ???
『知らんけど(笑)』

株が上がっているからと根拠なく飛びつくのは危険と言うお話でした!
それだけ(笑)

今日も🚀🚀🚀🚀🚀
ヾ(≧▽≦)ノギャハハ

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。