2020年の株式投資再開から2022年現在までの投資運用成績を公開

2022年6月9日

2020年の株式投資再開から2022年現在までの投資運用成績を公開

海外保険など楽な投資に逃げていて少しブランクのあった株式投資ですが、2020年3月より株を再開してから2022年6月現在までの投資運用成績を公開してみたいと思います。

トップ画像が株式投資を2020年に再開してから現在までの資産推移ですが、再開直後の2020年は少しもたつきましたが、年次ベースで+7.46%とプラスで終了することができました。

では証拠としてマネックス証券口座内で見れる、年次ごとの運用成績の画面キャプチャを公開します。

2020年の投資運用成績は+7.46%

2020年の投資運用成績は+7.46%
2020年の投資運用成績は+7.46%

株式投資再開初年となった2020年は、投資勘が戻るまで少し雑な投資が目立ちましたが、後半になるにつれて徐々に投資精度も上がりはじめた年となりました。

2021年の投資運用成績は+35.14%

2021年の投資運用成績は+35.14%
2021年の投資運用成績は+35.14%

2021年は、かなり投資勘も戻り、パフォーマンスは+35.14%と順調な投資運用成績となりました。

12月から翌年1月にかけての株価調整局面では、もう少しパフォーマンスを上げるための対策が出来たのではないかと、少し課題の残る年でもありました。

2022年6月現在の投資運用成績は+15.34%

2022年6月現在の投資運用成績は+15.34%
2022年6月現在の投資運用成績は+15.34%

2022年前半戦は、相場サイクルの変化に合わせて投資セクターと投資スタイルの変更を行ったことが功を奏した形となりました。

月1%の利益率と言う目標は既に達成済ですが、今年後半戦に予測される底打ちからの上昇の波に上手く乗ってさらに利益を伸ばせればと考えています。

ネット上には投資成績の証拠を出さないニセモノが多い

ネット上には、〇〇メンバーとか、〇〇塾とか、色んなオンラインサロンがありますが、会員募集サイトで「株式投資で〇年連続運用利回り〇〇%以上を達成」などと掲載して会員募集しているケースが目立ちます。

往々にして、そういったオンラインサロンの主催者は投資成績の証拠を一切出さない!

そういったオンラインサロンに入会しても、ポンコツ銘柄を紹介されて大損したり、申込があると運営者にコミッションが入る仕組みの怪しい投資案件や詐欺案件を紹介されて会費以外のお金までむしり取られ、大損させられるケースが殆どです。

オンラインサロン運営者が投資成績の証拠を表に出さないのは、「ウソの運用成績を掲載していて証拠が無いので表に出せない」というのが正直なところでしょう。

つまり、、ニセモノ🤣

恐らく、当ブログの読者の中にも心当たりのある人がいるはずです。

  • なんで証拠も出せないようなニセモノのオンラインサロンに入っちゃうの?
  • なんで証拠も出せないようなニセモノが言う言葉を信じるの?
  • なんで証拠も出せないようなニセモノが紹介する詐欺案件にお金出すの?
  • お金に対して雑すぎるんじゃない?

証拠も出せないニセモノじゃなく、根拠となる証拠を出している人間を信じるべきです!

くれぐれも、証拠も出せないニセモノが運営する「結果や成果が出ない」お金をむしり取られるだけのオンラインサロンへの入会はやめましょう。

言いたいのは、、、それだけ(笑)

ニセモノにご用心!
カモにされたらアカンでーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。