今後の米国株の行方を探るため今夜のCPIと来週のFOMCに注目!

今後の米国株の行方を探るため今夜のCPIと来週のFOMCに注目

昨夜の米国株は、取引終了にかけてテクノロジー関連銘柄を中心に大きく下げる展開となりました。

昨夜のセクター別騰落率も、全セクターが真っ赤かのマイナス😱

昨夜のセクター別騰落率
昨夜のセクター別騰落率

市場参加者の間では、日本時間の今夜21:30に発表されるCPI(消費者物価指数)に注目が集まっています。

  • 総合:予想8.2%(前回8.3%)
  • コア:予想5.9%(前回6.2%)

今夜のCPIの数字が、予想を上回るのか?下回るのか?で、FRB関係者の発言も変わってきますよね。

私的には、予想を下回る(悪い結果) ⇒ タカ派発言 ⇒ 株価暴落と言う流れが嬉しいかな😁

そして来週の木曜日の3:00(日本時間)には、FOMC(米連邦公開市場委員会)が控えています。

CPIもかなり重要ですが、FOMCはさらに重要度も関心度も高いですね。

来週のFOMCでは金利0.5%アップが既に織り込まれていますが、今夜のCPIの結果でどの程度インフレが抑えられているのかにもより、FRB関係者の考え方も発言も変わるので、投資をする人はCPIとFOMCはしっかり注目すべき指標と言えます。

今は、異次元の金融緩和 ⇒ 異次元の金融引き締め(連続0.5%の金利引上げ)

連続で0.5%の金利を上げるなんて、過去に前例の無いことが起ころうとしているので、市場参加者がどんな反応を示すのかもわかりませんし、正直何が起こるか分かりません!

だから現在の私は、米国株はノーポジションでキャッシュポジションが高い状況です。

そんなこんなで、CPIとFOMCに大注目しているというお話でした。

それだけ(笑)

今日も・・
ハイパーハイパー💪

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。