ジャクソンホール会議でパウエル議長の決意表明を受け株暴落

ジャクソンホール会議でパウエル議長の決意表明を受け株暴落

昨夜は、今週のメインイベントだったジャクソンホール会議でのパウエル議長の講演がありました。

講演でパウエル議長は、FRBは来年早々に利下げに転じるようなことはしない。インフレ抑制の方が経済のソフトランディングよりも重要でリセッションも辞さないと言った内容が発表されました。

つまり、経済を犠牲にしてもインフレをぶっ殺す!と決意表明したわけです。

FRBは来年早々に利下げに転じるのでは?との憶測から、ここ最近、株価が上昇して浮かれていた投資家も多かったと思います。
しかし昨夜、パウエル議長は早々の利下げはなく金利は水平飛行し高政策金利のまま横ばいを維持すると発言しました。

そして株は、、大暴落😂

昨夜のダウ、ナスダック、S&P500の日中足チャート

ダウは-3.03%
ナスダックは-3.94%
S&P500は-3.37%

3指数とも中々大きく下げましたね~😱

私的には、もっと、もっと下げて、ナンピンで大損したり追証で退場するような投資家が、ボコボコ湧き出てくる状況が好ましいんですけどね😁

さーて、来週以降の株式市場はどうなることやら。
利下げが遠のいたことで、株式市場は二番底へすんなり向かうのかな?
『知らんけど(笑)』

ではでは~
楽しい週末を👋

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。