米国株は今が絶好の買い時!CPI後の下げでセリング・クライマックス出現か

米国株は今が絶好の買い時!CPI後の下げでセリング・クライマックス出現か

昨夜の日本時間21:30に、米国のCPI(消費者物価指数)の発表がありました。

総合、コア共に市場予想を上回り、CPI発表直後のプレマーケットでアメリカ株は投げ売り状態に😱

項目9月の結果市場予想8月の結果
総合8.2%8.1%8.3%
コア6.6%6.5%6.3%
9月CPI(消費者物価指数)の結果

CPI発表直後のTwitterを見ると「レバナスの含み損が膨らんでもう耐えられない」とか「損切りした」とか、「もう限界」とか「投資なんてしなければよかった」といった悲観的なコメントが目立ちました。

株って、こうやって多くの投資家が悲観的になっている時こそ買い時なんですよね~

案の定、投げ売り状態でそのまま大暴落するはずが、、、
立会時間に入り急反発するパターンw( ▼o▼ )w オオォォ!!

ナスダックとS&P500の日中足チャート
ナスダックとS&P500の日中足チャート

つまり、投げ売る人が居なくなるセリング・クライマックスが起こって相場は底を打ったと思われます。

今は数年に一度あるか無いかの米国株を買う絶好の機会

今株を買うということは高層ビルの一階部分からエレベーターに乗れるという事

今は、これから起こる上昇相場の初期段階で米国株を買うことができる絶好のチャンスと言えます!

つまり今株を買うということは、高層ビルの一階部分からエレベーターに乗って上まで行けるという事。

これが遅くなればなるほど、二階 → 三階 →→ 十階 →→ 三十階・・・と、どんどん乗り遅れて、取れる利益も少なくなるだけでなくリスクも高くなります。

現在のポジション状況

現在の米国株の保有ポジション
現在の保有ポジション

私は、もうそろそろ高層ビルの一階部分に差し掛かっていると判断し、10月7日にエントリーしてほんの少しの含み損を抱えていますが、これから起こる大相場を考えると多少のタイミングのズレは誤差の範囲で問題ありません。

そもそも、相場の底と天井を完全に当てることなんて無理ですから、相場格言の「頭と尻尾はくれてやれ」ということです。

ちなみに現在、、、一点集中フルポジションです💪

つまり今回の大きな波に乗って「大きく利益を取るぞ!」と本気で勝負しに行っているのです。
と言っても、今はかなり期待値の高いタイミングですけどね😁

11月発表の10月CPIから徐々にピークアウトする?

恐らく11月に発表される10月CPIは、徐々に下げ始めると思われます。

その理由は、、、

私が書くよりもやすさんがTwitterで分かりやすく説明しているので、参考にされると良いと思います。

こんなチャンス滅多に無いのに・・・

ほんと、いま米国株を買わずにいつ買うの?(笑)

ちなみに私が購入した銘柄は、こちらの記事を参考にしてみて下さい。

ではでは~

また気が向いたら、ポジション状況など運用結果を報告しますね~👋

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。