FRB担当記者Nick Timiraos氏のツイート&WSJ記事で株価上昇🚀

昨夜は日銀介入がありドル円相場は一時1ドル151円台→146円台と円高になりましたが、それよりも米国株が大幅上昇したことの方が米国株投資家にとってBIGニュースだったと思います。

ダウ、ナスダック、S&P500の日足チャート

上記は、ダウ、ナスダック、S&P500の日足チャートですが、朝(米国時間)から力強い動きとなりました。

今回、市場が反応した理由は、FRB担当記者のNick Timiraos氏が、ツイートとWALL STREET JOURNAL電子版の記事で、「FRBは11月FOMCで0.75%の利上げをして、12月以降の利上げ幅縮小をいかに織り込ませていくかを議論する見通し」と報じたからです。

パウエル議長がNickに書かせたという説も!

この内容を見て、12月も0.75%の利上げが予想されていましたが、0.50%に下がる可能性が高まったとして、株価が上昇した感じです。

米国株投資をするなら、FRBの金利情報など精度の高い情報を配信してくれるNickのTwitterアカウントはフォローすることをお勧めします。

ちなみに投稿内容は、すべて英語ですがTwitterで翻訳できるので、書いている内容は十分把握できると思います。ちなみに私も翻訳を使って確認しています👍

そんなこんなで~楽しい週末を👋

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。