米CPIは無事通過し株価上昇!現在の運用パフォーマンス公開

昨夜のCPIは無事通過して株価上昇

昨夜22:30に発表があった12月CPI(消費者物価指数)は、市場予想通りの結果となりました。

項目12月市場予想
総合6.5%6.5%
コア5.7%5.7%

CPIはこれで6ヶ月連続で下がり、インフレがピークアウトしたんちゃう?と感じさせる動きになってきましたね。

CPIの結果で株価は3指数とも上昇

2023年1月12日のダウ、ナスダック、S&P500の日中足チャート

今回のCPIの結果で米国株は3指数とも上昇し、ドルも安くなり現在1ドル129円台まで下がってきました。

まだまだ円安の水準ですが、数か月前まで1ドル150円だったので、すごく下がった気がしますね😅

セクター別騰落率で現在の旬のセクターを確認

2023年1月13日現在の米国株のセクター別騰落率

今週は、テクノロジー、不動産、素材のセクターが上位を占めました。
1ヶ月で見ると、素材、エネルギー、金融のセクターが上位を占めています。

3ヶ月だと、素材、金融、資本財といったセクターが上位を占めていますね。

この3ヶ月で見ると、素材セクターが強い動きを見せていることが分かります。

化学品、ガス、紙、金属、肥料、ガラス、建設資材などの関連銘柄に注目してみると良いかもしれませんね。👍

現在のポートフォリオ状況と運用パフォーマンス

2023年1月13日現在のポートフォリオ状況
2023年1月13日現在の株式運用パフォーマンス状況

ポートフォリオを見ていただくと分かる通り、保有している銘柄は昨年の秋のエントリーから全く変わっていません。

現時点で、2023年の運用パフォーマンスはプラス2.26%となっています。

私は1ヶ月プラス1%を目標に株式投資の運用をしていますので、今のところ2023年も順調にスタートできている感じです。👍

追伸

一昨日の夜、無事に香港より帰国しました。

IFA視察時に撮った香港の夜景とZERO

今回の香港渡航の目的は、保険の取り扱い規模の大きいIFAと、海外積立の運用実績が良いIFAの2社を訪問して視察してくることでした。

来週中に、今回の香港渡航でのIFA視察や街の状況、香港と日本での入出国時に関するレポート記事を、旅の出来事なども交えながら公開しようと思っています。

現在の香港が一体どういった状況なのか、楽しみにしていただければと思います。

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。