外注化はコストを抑えてビジネスを加速できる最良の方法!外注費をケチると貧乏になる

起業家にとって外注化はコストを抑えてビジネスを加速できる最善の方法

今日は「外注」についてお話しようと思います。

特に起業して間がない人は、なるべくお金を使いたくないので外注費をケチって、何でも自分でやろうという人が多いですよね。

私の友達でも目先のお金をケチって、何でも自分で全てやっているヤツがいます。

彼らは、外注費をケチった結果、時間もお金もない状態に陥っているんですよね。😢

外注費をケチると貧乏になる理由

外注費をケチると、なぜ時間貧乏になるのか?なぜお金が貯まらないのか?その理由について説明したいと思います。

答えは、収益化するまでの時間コストを考えていないから!

自分で調べながら作業を行うということは、それ相応の時間がかかるのです。

つまり目先の外注費用ばかりを見て、時間コスト(自分の時給×作業時間)を考えていないのです。

そして、外注費 < 収益化するまでの時間コスト と、本末転倒なパターン😂

外注化した方が収益化まで早くて安い

現在は、クラウドワークスやランサーズなど、その道のプロに簡単に外注化できる環境が整っています。
しかも費用は、専門業者に依頼する価格の3分の1以下です。

自分で調べながら作業するより、プロにやってもらった方が確実で完成まで早いことは明白ですよね。

完成が早いという事は、ビジネス開始や収益化が早いという事です!

私もネットビジネスをやっていると、プログラム関連で「△〇□×!?△〇□×?」と、意味不明なことが起こります。😅

そういう時は、速攻で外注化します!
さすが餅は餅屋という感じで、解決までの時間がかなり早いです。

実は最近も、当ブログの決済システムとページ作成システムで競合による不具合が起こりました。

決済システムを販売している会社に連絡をしたら、プログラムを変更して解決するための費用は33,000円と言われました。

そこで外注先のプログラマーに見積り依頼をしたら、6,000円でOKとの回答!
つまり費用は、販売会社の6分の1✌️

上手く行く人とケチる部分が違う

ビジネスで上手く行っている人は、外注費をケチって自分で作業をし時間を切売りするのではなく、いかに同じ精度(品質)で外注費を安く抑えられるかを考えています。

根本的にケチる部分が違うのです。

だから何でも自分でやろうとする貧乏性の人は、ビジネスにスピード感がなく「時間」も「お金」も儲からない!という事態に陥りやすいのです。

自分がやらない方が品質とスピードがアップするなら、ドンドン外注化するべきです。

知らんけど(笑)

今日もエンジン全開!
どうっりゃぁぁあーーー

ポチっと下のバナーを押して
応援してもらえると凄く嬉しいです。m(_ _)m

↓ ↓ ↓
ランキングアップご協力お願いします。