2015年の世界全体の成長率を下方修正!

世界全体の成長率を2015年は下方修正

皆さんお早うございます。

寒い日が続きますね。
私は寒さから避難するために、明日から沖縄県の宮古島へ、リフレッシュしに行ってきま~す。
『遊びが忙しくて、ブログ更新できなかったらごめんちゃいm(_ _)m』

 

共同通信社によると、世界銀行が2015年の経済見通しを、下方修正したという記事が掲載されていました。

【ワシントン共同】世界銀行は13日発表した経済見通しで、2015年の世界全体の実質経済成長率を3・0%と見込み、昨年6月に予測した3・4%から引き下げた。米経済は好調が続くが、日本や中国、ユーロ圏は振るわず、世界経済の足を引っ張ると予想した。

 主力輸出品である原油の価格急落や米欧による経済制裁に直面するロシアは、2・9%のマイナス成長に陥る見通し。ロシア経済と関係が深いユーロ圏は15年が1・1%、16年は1・6%と低成長を予測し「景気低迷やデフレが長期化する懸念がある」と警告した。

 日本についても「デフレに後戻りするリスクがある」と指摘した。

 
最後の1文が・・気になりますよね。

 

確かに、まだまだデフレリスクが無くならない日本ですが、一体どうなってしまうんでしょうか?

まぁー私が考えるに、ある程度の経済の見通しは出来るかもしれませんが、それが将来的に正しい方向に動くかどうかなんて分かりません。

だから、インフレになろうが、デフレになろうが、どっちに傾いても大丈夫な状態を、元気に活動できる間に、しかっかりと構築しておかなければダメだと思うんですよね。

みなさんからの応援が、私の頑張る活力です。
コチラ からポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

 

ただ、このブログでも、何度も書いていますが

実体経済の需要に基づかない、投資話に乗ってはダメです!

 

 

本気で儲けたいなら・・

実体経済 需要 が伴った 実態実業!

 

正直、↑コレしかありません。

こういった、理にかなった投資をしなければ、大きく資産を増やす事なんて出来ないんですよね。

 

投資と言うものの、原理原則をしっかり考えてみてはいかがでしょうか?

変な投資話で痛い目に合わないように、陰ながら応援しています。

 

何か相談などありましたら、いつでもお気軽に問合せしてください。
もちろん、変な投資話を勧誘することもありませんのでご安心を!
『1度でも僕にあった方なら分かってくれるでしょう(^_^)』

 

但し「何をやったら儲かりますか?」なんて、小学生レベルの質問はダメよ~ダメダメ。

個々の考え方や性格、所得や資金量などにより、お金の増やし方も様々です。
なので、様々な情報を総合的に加味したプランニングをしなければダメなんです。

 

海外投資の紹介業者さんのように、親身に相談に乗るふりをして、誰にでも・・何でもかんでも、「海外積立」を薦めるなんて言うのは、プランニングでも何でもありません。

FPで、こんな奴がたくさん居るんで、タチが悪い!(メ▼ロ▼)凸

 

海外積立が合う人もいれば、合わない人もいる。
しっかりとしたプランニングとアドバイスをしてあげないと、ほんとダメですよね。

くれぐれも、変なのには注意してください!

 

さぁ~て、今からスポーツクラブに行って、明日の旅支度しま~す(^_^)/

 

今日も楽しく頑張るぜ!

うぉーっりゃぁぁあーーー

みなさんからの応援が、私の頑張る活力です。
コチラ からポチッと応援よろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村オフショア投資へ
にほんブログ村オフショア投資へ

無料でマイルを貯める方法を無料公開中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です